クリスマスまでに可愛くなる②ボディクリームの選び方を知ってうるおい美人になろう

どんなに美しいメイクをしていても、体がかさかさではモテません!
乾燥が気になる季節になったら体もきちんとケアをし、良い香りをまとうことでより美しく、さらに運気もアップさせられます。
ボディクリームの選び方や塗り方を恋愛メイクライター花梨がご紹介していきますので、クリスマスまでにしっとりかぐわしい美人になりましょう。

体の部位によってボディクリームの成分やテクスチャーを選ぶ

店頭では多くのボディクリームが並んでいますが、それらを選ぶ際に決め手となっていることはなんでしょうか?
自分に合わないボディクリームを使っていたら改善されないかもしれません。
まずは日常で使いやすいボディクリームの選び方を知っていきましょう。

〈体全体に使うならさらっとしたテクスチャーのボディクリーム〉

全身にうるおいをもたらしたい場合は、さらっと使いやすいテクスチャーのボディクリームがおすすめです。
グリセリンやヒアルロン酸といった保湿成分はもちろん、シアバターやホホバオイルといった油分が配合されていると、よりしっとりしますよ。
お風呂上がりの水分を含んで柔らかくなった肌に塗ると塗りやすいですし、うるおい効果が実感できます。

〈かかとやひじをツルツルにしたい場合は尿素入りのクリーム〉

全身に使うボディクリームと同じものをかかとやひじに塗ってもかさつきが改善されない場合は、尿素が配合されたクリームを使いましょう。
尿素は角質を柔らかくしてくれる成分なので、ガサガサになったかかとやひじにぴったりです。

〈元々皮脂が多い背中やお腹などはクリームではなくローションやミルク〉

全身に使いたいボディクリームですが、乾燥しにくいパーツに使うとニキビなどの原因になります。
油分よりも水分が多く、さらっと使えるローションタイプやミルクタイプを使うことでニキビを作らずに保湿ができます。

クリスマスまでにモテるボディクリームの香り3選!


出典:無料素材画像 写真AC

ボディクリームの香りは香水よりもナチュラルで、自然に良い女の匂いをまとえます。
クリスマスまでにモテたい場合におすすめの香りはこの3つ!

1. 恋愛運アップならローズ系の香り
2. 誰にでも好かれる柑橘系でさわやかに
3. なりたいイメージに近い香りで自分に自信を持つ!

特定の香りを身に着けることは大切ですが、自分が好きでない香りでは意味がありません。
自分が心地よい気分になれることを前提に香りを選んでくださいね。
うるおいある肌はもちろん、香りにもこだわることでクリスマスまでにモテちゃいましょう!
恋人がいる人も、まだお付き合いの段階にない人も、好きな人と過ごせるクリスマスになりますように。

恋愛メイクライター:花梨