優しく大人可愛く! 温かみのあるブラウンで甘いココアメイク

ココアカラーでメイクをした時は落ち着きや癒しの心理影響あり

ココアカラーは赤みがかったブラウンで、普通のブラウンよりも肌なじみが良く抜け感が得られます。
ブラウンは心に
・ 落ち着き
・癒し
といった影響を与えられる色ですし、ココアを飲むと心が癒されてホッとするイメージを持つ人も多いでしょう。
ナチュラルにメイクできるだけでなく、自分や他人に癒しを与えたり、自分自身に落ち着きを得られたりできます。
赤みがかっているので寒い冬のメイクでも温かさを感じさせてくれますし、女性らしさや可愛らしさも手に入れられますよ。
疲れや忙しさで心が騒がしい時にぜひココアカラーを取り入れてくださいね。

アイメイクでココアカラーを取り入れるには、色素を薄くするイメージで

アイシャドウにココアカラーを乗せる場合、大人可愛くしたいならば単色使いがおすすめです。
グラデーションにすると作りこんだ感で大人っぽくモードになってしまうので、さらっとまぶたに乗せましょう。
キラキラのラメ入りアイシャドウにすることで軽さが出ますよ。
ココアメイクは抜け感が必須なので、強い色を使うと浮いてしまいます。
アイシャドウにココアカラーを使ったら、アイラインやマスカラもブラウンで軽い印象にしましょう。
ココアカラーとの相性も良いですし、優しい印象になりますよ。

ココアカラーで甘く可愛い印象にするには赤に頼ろう

目元に癒しと落ち着きの抜け感メイクをしたら、頬と唇に赤みをプラスして可愛らしい印象にしましょう。
透け感のある赤いチークで、ナチュラルながら血色感ある頬の色付きにします。
丸く入れてしまうと可愛らしすぎてしまうので、横長の楕円形に入れてちょっと大人っぽくすると、落ち着きあるココアカラーにも合います。
リップにはブラウンレッドがおすすめ。
ブラウンレッドはココアカラーに近いのでアイメイクとの相性も良いですよ。
目元に抜け感を作ったのできっちり塗っても可愛いですし、ラフにつけてさらにカジュアルにしても似合います。
チークを含め全体のバランスを見て、なりたい自分になれるメイクをしてくださいね。

ココアカラーを使うことで、まるで温かいココアを飲んだ時のようなホッとできるメイクができますよ。
赤みのあるリップやチークと合わせて、優しい表情の大人可愛い女性を目指してメイクを楽しんでくださいね。

恋愛メイクライター:花梨