実は束縛NG? 動物占いのキャラクターについて【ペガサス・狼・こじか】

天才的なひらめきの持ち主【ペガサス】


出典:無料画像素材写真AC
とても大らかな気持ちを持っているペガサスは、「束縛」されることを苦手としているのです。自由が好きな気分屋だからこそ、「とらえどころがない」と周りも感じる機会が
増えるでしょう。また、動物占いのキャラクターの中で一番の「ひらめき」と「発想力」の持ち主です。気分が乗っているときには、ぞくぞくとアイデアが出てくるでしょう。
しかし、気分の切り替えが苦手だからこそ、悪循環にハマるとなかなか脱出できないのも、もどかしい部分です。また、「イベント」も好きで、その場にいるとおしゃべりが普段よりも多くなります。

マイペースに進んでいく【狼】

人とは違うやり方が好きだと感じている狼のキャラクターは、オリジナルを求めているのです。周りとは違うと感じるけれど、本人は「個性的」だと感じているのでしょう。
そして、その個性的であることに嬉しさを感じているのです。また、自分のやり方を
しっかりと確立しているからこそ、マイペースに物事を進めていきます。そして、「自分だけの時間」をしっかりと持ちたい思いを抱いているからこそ、この空間を守りたいと
いう願いが湧き上がるでしょう。しかし、人間関係を進める中で、自分の気持ちを周りに伝えることを苦手としています。それは、どうしても「言葉足らず」になってしまったり、自己流の話し方になったりますので、少し苦労してしまうことも……。


出典:無料画像素材写真AC

人見知りだけど愛情に飢えている一面も【こじか】

警戒心が強いこじかのキャラクターは、初対面の人と接するのは苦手になります。
しかし、自分を理解して欲しいという思いを抱いているからこそ、頑張って相手に伝え
ようとするでしょう。しかし、一度慣れると自分の素直な姿を相手に見せることができるのです。ですが、少し「ワガママ」に見えてしまうことも。しかし、本人の「無邪気さ」により、周りは自然と許してくれるのです。

 

自分の気持ちが当てはまるキャラクターが、どれだけいるのかを確認しておきましょう。その中で、長所を活かす方法も発見できますので、不安を感じる必要はありません。
そこから、毎日が色づいていくと感じるでしょう。

<出典・参考文献>
・『大人の動物占い Premium』(主婦の友社編集)2011・主婦の友社

占いコラムニスト:水守湊