11月11日は何食べよう? まっすぐな食材といえばコレ!

1が並ぶ日


出典:無料素材画像 写真AC

気がついたら秋はどこかに消えたなあと思う最近です。11月でこんなに寒いなら、12月、1月はどれだけ寒いのだろうといまから怯えて過ごしいますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。さて、11月11日といえば、よく聞くのがポッキー&プリッツの日。ポッキーやプリッツはもちろん美味しいですが、他にもまっすぐな食材はありますよね。パスタなどの乾麺も茹でる前はまっすぐですし、最初はまっすぐじゃなくても調理の工程でまっすぐになるものもあります。今回は11月11日に食べたいまっすぐレシピを紹介していきたいとおもいます! ぜひ、恋人や友人と食べてみてくださいね。

まっすぐレシピあれこれ

まっすぐな食材でつくるオススメレシピといえば、スパゲッティ! 手軽に美味しくつくれます。ミートスパゲッティやクリームスパゲッティ、ボンゴレなど様々なパスタがありますが、やはり簡単にできるといえば『ナポリタン』ははずせません。ナポリタンは日本で生まれたスパゲッティです。ピーマンや玉ねぎなどにこだわらなくても大丈夫。冷蔵庫にある残り野菜をいれて簡単につくりましょう。
まずパスタの袋に書いてある通りにお湯を沸かします。お湯が沸いたら、食べる人数分のパスタを茹でましょう。その間に野菜を食べやすい大きさに切ります。このとき、野菜の大きさはパスタ麺と同じ細長い形に揃えると食べたときの一体感がちがいますよ。ウィンナーやハム、ベーコンなどなんでもお好きなものもカットしたら、オリーブ油をしいて野菜から炒めます。野菜がくたっとしてきたら、ウィンナー、ハム、ベーコンなど自分が好きな加工肉をいれて一緒に炒めます。野菜と肉によく火が通ったらフライパンの端によせ、空いたスペースにケチャップをいれます。先にケチャップだけに火を通すことで、ケチャップに含まれる水分がとび一味ちがったナポリタンを食べることができますよ。ケチャップの水分がとんだら、茹で上がった麺をいれます。野菜、加工肉、麺、ケチャップをよく混ぜ合わせたら、塩コショウ、それから粉チーズをふります。このとき、粉チーズはすこし多めに混ぜ合わせたほうが美味しいです。しっかり混ぜ合わせたら、皿に盛りつけましょう。おまけに目玉焼きを焼いて完成です。黄身をいつ壊すか悩みながら食べるのもいいですよ。

美味しいまっすぐレシピ


出典:無料素材画像 写真AC

ほかにまっすぐな食べ物といえば、エビフライもオススメ。エビ自体は最初は曲がっていますが、調理工程にひと手間加えるだけで曲がったエビもまっすぐにすることができます。まず、背ワタをとり、しっぽの先の汚れをしっかりとります。包丁の刃先でしっぽの先をこそぐようにすることで、汚れは簡単にとれますよ。エビの節の部分に深めにきりこみをいれて、手でしっかり握ります。このとき『ぷつっ』と音がすればこのあとの揚げる工程でまっすぐな形を保つことができますよ。どちらも簡単にできるレシピなので、ぜひつくってみてくださいね。

恋愛グルメライター:皐月八月