宝石の女王の別名がある! 世界四大宝石のルビーの持つパワーとは?

宝石の女王の別名を持つ華やかさ


出典:無料画像素材写真AC
ルビーの名前は「ラテン語」からきています。このルビーは、別名「宝石の女王」と呼ばれるほど、とても華やかな輝きを持っているのです。磨かなければ輝かないダイヤモンドとは違い、地中から出た瞬間に輝きを放つとか。それだけ、鮮やかな色合いが特徴的です。ミャンマーでは、「ピジョン・ブラッド」と呼ばれるルビーが採掘されていて、このルビーは血のように美しい赤色のストーンが掘り出されるのです。このルビーは、とても高値で取引されているといわれています。

自分の恐怖を少しずつ消してくれるかも

ルビーは、持ち主の心に「火をつける」といわれていて、自分の中に眠っている情熱を呼び覚ましてくれるでしょう。また、その火の強さで、心に広がる不安を和らげてくれるとか……。その他にも、自分が思いを寄せている相手に対して「積極的な行動」ができるように、背中を押してくれる効果もあります。そのため、もし異性となかなか距離が縮まらないと感じるのなら、ルビーを手にしてみてください。勇気を持って一歩を踏み出せる用になるのです。また、「勝利を呼ぶ石」と名高いパワーストーンですから、何か勝負事のときに近くに置いてみてください。持ち主に力を与えてくれるでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

オススメの組み合わせはラピスラズリ?

恋愛関係で、ルビーの力を借りたい場合は、「ラピスラズリ」と組み合わせてみてください。思いを寄せる異性との「縁結び」や「距離を近づける手助け」をしてくれるでしょう。そのため、恋のお守りとしてはとても強いパワーを発揮してくれるのです。また、仕事運を上げたいときには、「サファイア」と一緒に持ちましょう。すると、仕事の効率を少しずつ高め、今よりも成功を手にする機会に恵まれるかも。また、この先「起業したい」と考えている場合も、この組み合わせはオススメ。仕事全体に対してのお守りとして、力を発揮してくれるでしょう。ですから、自分が今何を欲しているのか、考えながら組み合わせてみることが大切になります。

宝石として有名なルビーは、勝利を持ち主に呼び込んでくれるとか。ですから、自分が立てた目標に向かって、一歩ずつ進む手助けをしてくれるでしょう。そこから、自分に自信が持てるようになるのです。

<出典・参考文献>

・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社

・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

占いコラムニスト:水守湊