自分の星座に合うハーブティーってどれ? 星座別おすすめハーブ【おひつじ座・おうし座・ふたご座】

日本では西洋イラクサの名前で知られています


出典:無料画像素材写真AC
活発なおひつじ座には、茶畑のような爽やかな香りのする「ネトル」がおすすめ。淹れてみると、少し甘い後味があるお茶になります。「体に染み付いた症状」を和らげ、古くから持っている「持病」を改善させてくれる効果があるともいわれているのです。特に、「貧血」に対して力を持っているので、気持ちも少しずつ上向きになります。ですから、不安を感じたりクラクラしたりしたときには、このハーブティーを飲んでみてください。体の中に溜まっているものを流して、良い運気を運んできてくれるでしょう。

喉に効くことで有名なリコリスがおすすめ!

美しいものを好むおうし座にオススメのハーブティーは「リコリス」です。このリコリスは、ヨーロパやアジアが原産地であり、主に地中海沿岸などで取られています。このハーブの歴史は長く、500年ほど前から使われている生薬の1つです。和名では、「甘草(かんぞう)」として親しまれているでしょう。このリコリスの特徴は甘いこと。根っこに含まれる成分は、砂糖の「50倍」もの甘みを持っているとか。そのため、ハーブティーとして飲む場合は、他のハーブと合わせることをオススメします。このハーブティーを飲むと、気持ちも穏やかになり、体も癒やしてくれるのです。


出典:無料画像素材写真AC

浄化のハーブとしても有名なヒソップ

好奇心旺盛で、周りとのコミュニケーション力が高く、話をする機会が多いふたご座。ここでオススメのハーブティーは「ヒソップ」になります。このハーブは、「浄化のハーブ」としても有名で、お風呂に入れて体を清めていたとか……。また、家の中に置いておくと「ネガティブなエネルギー」を浄化してくれるといわれています。そのため、このハーブティーを飲むと、体の中からリフレッシュできるでしょう。ですから、もし体がだるいと感じるのなら、飲んでみてください。

自分の体に不調がおこったように感じるのなら、ハーブティーを休みの日などに飲んでみると、少しずつ調子が整っていくでしょう。そして、自分の気持ちにもゆとりが持てますので、周りに思いやりを向けられるようになるのです。

<出典・参考文献>

・『感じるハーブ あなたの心と身体を変える70の効能』(外山たち著)2005EH春潮社

・『おうちで育てて、おいしく元気!キッチンハーブ』(小川恭弘監修)2015・学研パブリッシング

・『HERB BIBLE人気ハーブの効能と使い方がよくわかる本』(アースプランツオーガニゼーション監修)2005・双葉社

占いコラムニスト:水守湊