深い海の底のような宝石とは? 世界四大宝石のサファイアが持っている力や効果を紹介

実は旧約聖書にも乗っているほど古い宝石


出典:無料画像素材写真AC

ダイヤモンドと同じくらいの硬さを持っているパワーストーンであり、昔は青い宝石は
基本的に「サファイア」と呼ばれていたとか。また、このサファイアは青以外にも様々な色があり、オレンジ・ピンク・黄色・緑色・紫色は「ファンシーカラー」という名前が
ついているのです。この石の中でも「コーンフラワーブルー」と呼ばれるカシミール産のサファイアはヤグルマギクのような青色をしていて、「幻のサファイア」と呼ばれるほどの美しさを誇っています。また、中にはピンクとオレンジが混ざったような色合いの
「パパラチア」という石は、その珍しさから「キング・オブ・サファイア」とも呼ばれているとか。

この石が持っているのは「揺るがない強さ」

このストーンは、周りからの「誘惑」に打ち勝つ心の強さと、「鋭い洞察力」を授けて
くれるといわれていて、「勝負運」も高めてくれる効果を持っています。そのため、もし自分の中でなかなか決められない物事がある場合は、サファイアを手にしてみると自分に何が必要なのかを発見できるでしょう。また、心の中に描く理想にたどり着く手助けを
してくれるので、勇気を出したいときにもオススメ。このサファイアに惹かれる場合は、自分に大らかさを欲しているときになります。そこから、強い人間になる道を示して
くれるのです。


出典:無料画像素材写真AC

組み合わせる場合はアマゾナイトがオススメ!

このサファイアの力を引き出すときにオススメの組み合わせは、「アマゾナイト」になります。この2つのストーンを組み合わせてみると、「イライラ」を少しずつ和らげると
共に、心を穏やかな状態へと持っていけるでしょう。また、心の中に広がる不安や迷いも少しずつ解消してくれるとか……。また、「アメシスト」もオススメのストーンの1つ。堅実に仕事で成功を収めたいときには、サファイアとアメシストのコンビは最適ですよ。

 

きれいな青色に癒やされながら、自分の迷いを晴らしてくれるサファイア。このストーンで自分の進む道を見つけることが大切です。

<出典・参考文献>
・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社
・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社


占いコラムニスト:水守湊