季節の変わり目だからこそ気分をリフレッシュ! ストレスが溜まったときに飲みたいハーブティー3選

沈んでいる運気をリセットしてくれる
【レモングラス】


出典:無料画像素材写真AC

元々カリブ海の周辺で使用されていたハーブであり、レモングラスそのものは「香り」が強いことで有名です。その匂いの強さから、「トムヤムクン」などの料理の香り付けと
して使用されることが多いとか。そして、ハーブティーとして飲んでみると、自分の中で沈んでしまった運気を「リフレッシュ」してくれる効果があるといわれています。レモングラスの爽やかな香りと「殺菌効果」により、体の中から浄化してくれるとか。また、「失恋」の後などの気持ちをリセットし、新しく一歩を踏み出す勇気を授けてくれる効果もあります。

気分が落ち込んだときには赤いお茶を……
【ハイビスカスティー】

ハイビスカスの鮮やかな赤色は「恋愛運」に効果があるといわれていて、「新しい出会いを呼び込む」力を秘めているのです。そして、気持ちも少しずつ明るい方向へと進めて
くれるので、心の中に広がる不安も和らぐでしょう。そして、このハイビスカスティーは、体の疲れを少しずつ抜いてくれるので、気持ちが沈んでしまうのを防いでくれます。味に少しクセがあるハーブではありますが、「はちみつ」などを入れて飲んでみると、
すんなりと飲めるようになるでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

効率よく仕事をするならコレ!
【ラベンダーティー】

アロマなどでも有名であり人気なラベンダー。このハーブティーは、気持ちを落ち着けてくれる効果があり、「不眠症」に悩んでいる人の心強い味方になります。また、ストレスからくる「偏頭痛(へんずつう)」や「高血圧」に対しても力を発揮してくれるでしょう。そのため、疲れから身体に不調が来たときには、このラベンダーティーを飲んでみると、気持ちが落ち着いていくのです。また、体に及ぼす効果が多いからこそ、「健康運」も
上がっていくのです。そして、この「リラックス効果」が強いので、仕事の効率も良く
なり、「運気」も上がっていきます。

 

季節の変わり目だからこそ、体にたまったストレスをハーブティーの力を借りて、乗り
切りましょう。そして、自分の気持ちが安定してくれば、ゆとりも作れるのです。

<出典・参考文献>
・『感じるハーブ あなたの心と身体を変える70の効能』(外山たち著)2005・EH春潮社
・『おうちで育てて、おいしく元気!キッチンハーブ』(小川恭弘監修)2015・学研パブリッシング
・『HERB BIBLE―人気ハーブの効能と使い方がよくわかる本』(アースプランツオーガニゼーション監修)2005・双葉社

占いコラムニスト:水守湊