仕事運アップ! 秋冬のオフィスメイクに選ぶべきリップカラーは?

仕事運をアップさせたい時に使うカラーはオレンジ

仕事運をアップさせたい時に使うのはオレンジです。
オレンジは出会い運を向上させ、さらにリーダーシップも高めてくれる仕事運アップには欠かせないカラーなので、リップメイクに取り入れましょう。
オフィスメイクには質感も大切で、グロスでうるうるにするのも、マットすぎるのも不向き。
セミマットで適度なツヤ感があるリップが理想です。唇がきゅっとあがったように見せるため、下唇の口角にコンシーラーを塗って肌のくすみを飛ばしておきましょう。
オフィスだからとリップペンシルできちんと輪郭をとる必要はなく、塗り方をカジュアルにすることで適度な抜け感となります。
オフィスは「きっちりしたメイク」をする場所ではないので、頑張りすぎなくて大丈夫!

秋冬におすすめするオフィス向けのオレンジリップは?

オレンジを使うことで仕事運アップにつながるとご紹介しましたが、秋冬におすすめのカラーとして取り入れるならばどのような色があるでしょうか?
自分に似合う色を見つけて、毎日のオフィスメイクを楽しんでくださいね。

〈コーラルオレンジやベージュオレンジ〉

ぱきっとしたオレンジはオフィスメイクには不向き。肌なじみの良いオレンジにするならば、コーラルオレンジやベージュオレンジがぴったりです。
コーラル系は赤やピンクが混ざったような色なので、どなたにも似合う万能カラーとなっています。
ベージュならば、知的でクールなオフィスメイクの完成です。

〈赤みオレンジで温かみのあるリップに〉

真っ赤なリップは個性的でオフィスメイクには向いていないものの、ひと塗りでおしゃれな印象になるので秋冬に取り入れたいですよね。
オフィスではオレンジがかった赤を選びましょう。きっちり塗るのではなく、指でぽんぽんとラフに乗せることで色付きも抑えられるので、さりげないおしゃれができます。

オフィスコードのリップメイクとは?


秋冬の新作リップには、ラメ感たっぷりのアイテムが勢ぞろい。キラキラ輝いてとても可愛いのですが、やっぱりオフィスには使いにくいですよね。
職場の雰囲気にもよりますが、無機質な事務所でキラキラなメイクをしても浮いてしまうだけで、それはおしゃれとは言い難くなってしまいます。
リップは仕事を終えてからでも塗りなおせるパーツなので、好きなメイクは仕事終わりのお楽しみにとっておくと、仕事中も楽しく過ごせますよ。
あくまで、オフィスメイクは「自分が輝くためのメイク」ではなく「清潔感や知的さを表現するためのメイク」と心がけておきましょう。

塗り方や質感でさまざまな表情に変化するオレンジを味方につけて、お仕事頑張ってくださいね。

恋愛メイクライター:花梨