家事だと考えるのはもったいない! 夫婦で買い物に行く利点3点

意外な話を聞けるかも

夫婦でスーパーに買い物に行くことで、懐かしい食材やお菓子に遭遇することもあります。
その時に、旦那さんが「昔はこれをよく食べていた」とか、「このメーカーは実家にいつもストックされていた」とか、意外な思い出話を聞けるかもしれません。
普段はしない些細な話も、スーパーでさまざまな商品を見ることで思い出すものです。
旦那さんがどうやって育ってきたのか、どのような学生時代を送ってきたのか。
あなたが知らない時代も何となく想像できて、新鮮な気持ちになれますよ。
ですから、あなたも思い出話をしてあげてください。

プチ贅沢もしやすい


出典:無料素材画像 写真AC

旦那さんと買い物へ行くと、さまざまな売り場に足を運ぶことになるかもしれません。
一人だと、さっさと買う物を買って帰ってしまおうという気持ちが強くなりますが、夫婦で一緒に買い物をしていると、ついついのんびりと売り場を回ってしまいます。
その時に、旦那さんがお菓子が食べたい、ビールが飲みたいと言う可能性もあるのです。
もし、その時にお財布が許すのであれば、お菓子を買ったりビールとおつまみを買ったりしても良いでしょう。
そうすると、夫婦二人で買い物へ行く時はプチ贅沢をしようという暗黙のルールができます。
暗黙のルールができれば、いつもの買い物も楽しくなるものですよ。
いつも仕事や家事を頑張る自分自身に、そして旦那さんに、お菓子やお酒なのでプチ贅沢をして、夫婦そろってストレスを発散させましょう。

恋愛夫婦ライター:佐藤楓