女性にもやさしい! マートル(ギンバイカ)のアロマオイルの効能とは?

★ウラスピナビ無料会員だけが読める! 満月からの排出を助け季節の変化を味方にする入浴法のメルマガ登録はこちら!

実は旧約聖書にも登場していた?


出典:無料画像素材写真AC

このマートルというアロマは、「旧約聖書」にも登場している植物で、古くからいろいろなところで大切にされていたとか。古代ギリシャ神話では、ビーナスが泡から生まれた
とき、このマートルの茂みに身を隠したといわれているのです。その白い花を愛した
ビーナスは、花飾りをつけるほどマートルを大事にしていたのです。そのため、現在
ギリシャではこのマートルを「愛」と「不死」の象徴として、大切にしています。
また、ドイツでは、「純潔」や「美」の象徴としても大切にされているとか……。

効能はリラックスや呼吸器に効果あり

マートルは、少しフレッシュなハーブに近い香りをしていて、咳や鼻づまりに効果が期待できるといわれています。そして、呼吸器系に強い効果を発揮するので、「花粉症」などに悩んでいる人にはオススメ。精神的な部分への効能は、自分の深い部分に眠っている「純粋さ」や「初心」を思い出させてくれるといわれていて、頑張りすぎる自分に
「ブレーキ」をかけてくれるでしょう。そのため、リラックス効果も期待できるので、
瞑想をするときに焚くアロマとしては、特にオススメ。


出典:無料画像素材写真AC

組み合わせにはローズマリーかラベンダーを選びましょう

マートルは、基本的に「ハーブ系」や「柑橘系」、「スパイス系」と相性が良いとされているのです。そのため、組み合わせをするときには、「ローズマリー」や「ライム」、「ラベンダー」を組み合わせてみてください。もし、呼吸器系に効果を期待するのなら、「ユーカリ」や「カンファー」との組み合わせがオススメ。ゆっくりと体を休めて眠り
たいと思うのなら、「ラベンダー」や「ローズ」と一緒にしてみると、体から次第に力が抜けていきます。そして、自然と深い眠りにつけるでしょう。そのため、自分の体の調子に合わせて、その日に組み合わせるアロマオイルを選んでみてください。

 

 

忙しいときほど、初心に戻ることが大切。その雰囲気を作ってくれるのが、このマートルのアロマです。そのため、自分に余裕がないときほど、この香りに癒やされてみて
ください。すると、今よりも一歩前に進めるでしょう。

<出典・参考文献>
・『感じるハーブ あなたの心と身体を変える70の効能』(外山たち著)2005・EH春潮社
・『おうちで育てて、おいしく元気!キッチンハーブ』(小川恭弘監修)2015・学研パブリッシング
・『HERB BIBLE―人気ハーブの効能と使い方がよくわかる本』(アースプランツオーガニゼーション監修)2005・双葉社

★ウラスピナビ無料会員だけが読める! 満月からの排出を助け季節の変化を味方にする入浴法のメルマガ登録はこちら!

占いコラムニスト:水守湊