赤い秋を愛でよう! 彼と過ごす秋の一日

紅葉の季節


出典:無料素材画像 写真AC

10月も半ばにはいり、朝晩めっきり寒くなりましたね。みなさん風邪などはひかれていませんか? さて、朝晩は寒くなりましたが、日中はどこかに出かけるには随分過ごしやすい気温です。歩き回っても汗だくにならないのはとてもいいですよね。この季節に出かけるとしたら、みなさんはいったいどこへ出かけますか? 紅葉の季節ですから、地方に住んでいる人たちは家の窓や日常の中でも山が色づいていくのがわかるのではないでしょうか? しかし、都内に住んでいると、なかなかそういうわけにもいきません。仕事が忙し人も1泊2日の旅行とはいかないまでも、日々の仕事の疲れを癒すためにも、ぜひ都会の喧騒から離れて彼と日帰りのプチ旅行に行ってみませんか?

紅葉狩りデートの準備はOK?

プチ旅行でも、多少の準備は大切です。山は天候が変わりやすいので、洋服に気を配るのはとても大切。出かけるときはそんなに寒くなくても、一枚羽織るものを持っていくのがいいですよ。紅葉狩りにでかける山はそんなに標高は高くないとは思いますが、道に迷う可能性はゼロではありません。そういうときのために、最近はGPSのアプリがあります。普段日々を過ごしていても「まさか」ということが、起こる世の中です。なので、用意するにこしたことはありません。足元も歩きやすい靴にしましょう。本格的な山ではない場合普通のスニーカーでも大丈夫だと思いますが、できれば山登り用につくられている靴が望ましいですね。せっかくですから、彼と色違いの靴を選んでみてはいかがでしょうか? 彼がすでに靴を持っている場合、靴紐だけでもお揃いにするなどしてみると、ぐっと彼と近づいた気がしますよ。


出典:無料素材画像 写真AC

紅葉を眺めたくさん歩くとお腹がすきますよね。腹がすいてはなんとやらといいますから、美味しいものを食べなければいけません。途中の売店でお弁当を買ってもいいですね。もし、自分でお弁当をつくっていくのであれば、おにぎりをオススメします。手軽に食べられますし、ラップにくるんで袋にいれていけば、帰りは荷物がかさばらなくてすみます。
「おにぎりだけじゃなくて、おかずも食べたい!」
という人もいるでしょう。そういう場合は、おかずをおにぎりの具にしてしまえばよいのです。例えば、からあげ。からあげはお弁当の鉄板ですよね。そのからあげをそのままおにぎりの具にするのもよいのですが、香味ダレを絡ませるとより美味しく食べることができます。もも肉よりリーズナブルなささみや胸肉でからあげをつくるのであれば、揚げたあとによく油をきって醤油、砂糖、レモン汁、酒、みりんを少量ずつたして煮立たせたタレにくぐらせて握るとよいですよ。

思い出を形にして

色づいた紅葉を辞書などにしばらくはさみ、彼とお揃いのしおりにすると読書をするたびに楽しかった1日をいつでも思い出すことができますね。読書の秋でもありますから、みなさんぜひ世界で1つのしおりをつくってみてくださいね。

出典:無料素材画像 写真AC


恋愛グルメライター:皐月 八月