身近だけど実はパワーストーンだった!? 硫黄のストーンとしての効果とは?

★ウラスピナビ無料会員だけが読める! 満月からの排出を助け季節の変化を味方にする入浴法のメルマガ登録はこちら!

日本だからこそ身近なパワーストーン


出典:無料画像素材写真AC
火山の多い日本だからこそ、他の国よりは身近に感じている硫黄。別名「サルファー」とも呼ばれている石であり、元素鉱物の代表ともいえます。古来より、「万物の元」として研究されていたとか……。結晶化した硫黄は、黄色のクリスタルのように光を反射して
きれいな輝きを見せてくれるでしょう。しかし、非常にもろく、なかなか加工できないのも特徴の1つ。一部では「アレルギー」を起こしてしまう恐れがありますので、使用する場合は注意をするように……。

効果はイライラを解消してくれる?

サルファーは元々黄色ですが、熱すると「赤く」なり、燃やしてみると「青白く」発火
することから、「炎の子」と呼ばれているとか。そのため悪を払う儀式などに使われて
いたといわれています。自分の中にあるイライラや興奮した気持ちを少しずつ穏やかに
してくれると伝えられていて、深い「リラックス」効果を持っているのです。そのため、自分に原因があって素直に認められないと感じる場合、このサルファーを手にしてみると次第に気持ちが穏やかに変化します。そして、生命力を高め、自分を認める気持ちを湧き上がらせてくれるでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

相性が良い組み合わせは、同じ色合いの石?

このサルファーの効果をさらに引き出すために、効果的な組み合わせは、「シトリン」や「アンバー」になります。シトリンと組み合わせた場合は、自分の中に眠っている明るく朗らかな「魅力」を引き出し、人間関係を少しずつ円滑にしてくれるでしょう。同時に、「仕事」に対しての意欲も引き出してくれるので、積極的に行動できるようになります。また、アンバーとの組み合わせの場合は、周りの環境を整える効果を持ち、マイナスの
エネルギーから持ち主を守ってくれるとか。そのため、どこかうまくいかないと感じて
いるのなら、アンバーと一緒に持ってみてください。気持ちも周りも良い方向へと進んでくれます。

 

 

自分のイライラを解消しながら周りとの縁をしっかりとつないでいくことの大切さを、
このサルファーは教えてくれるでしょう。また、手に入れたときには、周りの石にも影響を与えてしまいがち。だからこそ、この石だけをガラス容器に入れて保管してください。

<出典・参考文献>
・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社
・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社
★ウラスピナビ無料会員だけが読める! 満月からの排出を助け季節の変化を味方にする入浴法のメルマガ登録はこちら!

占いコラムニスト:水守湊