世界四大宝石の1つ! エメラルドの持っているパワーストーンの力は?

紀元前から使われていた!?


出典:無料画像素材写真AC

このエメラルドが最初に登場したのは、紀元前4000年のバビロニアです。その後、古代エジプトで産出されていたといわれています。あのクレオパトラも好んでいたと有名で
あり、自分専用の鉱山まで持っていたとか……。また、キリストが使った聖杯も、実は
エメラルドでできていたともいわれています。そして、中世ヨーロッパでは錬金術師たちも好み、「ヘルメスの石」とよんで医療に使われていたと伝えられているのです。
また、庶民的な言い伝えとして、「魔女は、エメラルドのあるところには近づかない」といわれていて、「魔除けのお守り」として重宝されていたと伝えられているのです。

 

愛の象徴として重宝される

エメラルドの効果として有名なのは、「愛情の象徴」になっているというもの。
そのため、自分の中で思いを寄せている人がいるのなら、相手に対しての「慈愛の心」が高まっていき、絆を深めてくれるといわれているのです。また、自分を愛し、癒やして
あげる「気持ちのゆとり」を与えてくれるとか……。また、持ち主に「知恵」を授けて
くれるともいわれているので、仕事面でも心強いお守りになってくれるともいわれてい
ます。高い「ヒーリング効果」もあるからこそ、持ち主を心身ともに癒やしてくれる効果も。心にゆとりが持てるからこそ、相手を思い合って行動し、人間関係をさらに豊かに
してくれるでしょう。

 


出典:無料画像素材写真AC

オススメの組み合わせは色が暗めのストーン?

このエメラルドの効果をさらに発揮するために、一緒に持ちたいストーンとしてオススメなのは「ブラックオニキス」や「ブラッドストーン」です。オニキスの方は、周りの邪気を払い、心身の「バランス」を整えてくれるといわれていて、自然に調節できる力を
授けてくれるでしょう。そして、ブラッドストーンの場合は、「家内安全」や「繁栄」のお守りとしてもオススメ。一緒に持っているだけで、生きている喜びを実感できます。

 

 

有名なエメラルドだからこそ持っている力を引き出せば、自分の生活も少しずつ豊かに
なっていくのを実感できるでしょう。そして、周りの人に思いやりを持って接するゆとりも、自然と心の中で生まれていくのです。

<出典・参考文献>
・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社
・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

占いコラムニスト:水守湊