秋の夜長、ワークブックに取り組んで「新しい自分」をはじめよう!

「あたらしい私のはじめかた」 ルイーズ・ヘイ著 道端アンジェリカ監訳 フォレスト出版


photo by 逢坂朋代

著者のルイーズ・ヘイさんは、アメリカで有名なスピリチュアル系出版社のヘイハウスの創業者兼オーナーです。
それだけでなく、「ライフヒーリング」など多くの著作があるベストセラー作家でもあります。
以前、「私はできる!」というアファメーションの本をご紹介しました。
今回は、書き込み式のワークブックで「あたらしい私をつくる」というテーマの本をご紹介します。では、目次に沿って紹介していきましょう。

〇今の私を作っている「信念」は?

「Part1 はじめに」 ここでは人生を想像していくための基本的テクニックの紹介と、自分の信念や思い込みにつ いて見直すワークが記載されています。 テクニックというより、人生を作っていく上での大切なエッセンスが詰まっている部分なの で、ぜひ飛ばさずにお読みください。 私もワークに取り組んでみましたがが、なかなかしんどく進みませんでした。 それだけ自分の信念を見つめるというのは難しいと感じました。 焦らずに取り組んでみてくださいね。

〇ワークで「信念」を変化させよう!

「Part2 変化のプロセス」
ここから先は、ワークがぎっしりです!
少しずつ取り組んでみてください。 自分の思い込みや信念を改めて書き出し、それに対するポジティブなアファメーションを 作っていくというエクササイズが続きます。 ただ与えられるのではなく、自分のなかかにあるものから作るアファメーションは、とても 力があるように思いました。
エクササイズのテーマは、以下の通りです。
・健康
・恐れの感情
・批判的な思考
・許し
・仕事
・お金と繁栄
・友達
・愛と親密な関係
本を購入することでプレゼントされるテーマも3つあります。チェックしてくださいね!

〇「あたらしい私」をイメージしよう!


出典:無料素材画像 写真AC

「Part3 新しい人生」 Part2までで自分を見つめなおし、ポジティブなアファメーションをすることで信念を前向 きにとらえなおしてきました。 ここまでたどり着いたあなたは、「あたらしい私」へのカギを握っていることでしょう。 「あたらしい私」を生きていくためのワークをすることで、次のステージへの扉を開いてく ださいね。
書き込む作業はしっかりと自分を見つめるために、とても有効なツールだと思います。
この本に寄り添ってもらいながら、新しい望ましい自分を作ることができそうです。本を進めていくと、ワークが苦しくなり書き込めなくなることもあるかもしれません。
この本の全体的に明るく優しい色使いとデザインに励ましてもらいながら、一歩ずつワークを進めましょう。
時間がない! そんな方には、各ワークの後ろにある「『思い込み』に対応する『アファメーション』」と「言葉の処方箋」を繰り返し読むことをお勧めします。それだけでも、きっと前向きなエネルギーが力になってくれることでしょう。

今の自分と向き合い、そこから新しい一年にむけての準備を始める時間を作ってみませんか?  少し時間を作って取り組むことは、きっとあなたへのギフトとなるでしょう!

スピリチュアルライター:逢坂朋代