大人っぽいボルドーでも可愛く! 秋のドーリーメイクでモテ顔に

ボルドーカラーを可愛く使うポイントは?


出典:無料素材画像 写真AC

ボルドーを使うと大人っぽい・色っぽいという印象になってしまいますよね。
今回は可愛い印象にするために、まずは質感選びからこだわりましょう。
アイシャドウはキラキラのラメ入りのアイテムをチョイス。マットなタイプのボルドーしかない場合は上からラメを乗せることで代用できるので、使いやすい透明なラメアイシャドウをひとつ持っておくと使い勝手が良いですよ。
まず、アイホール全体に薄いピンクのアイシャドウを乗せます。続いて目を開けた時にほんのりとカラーが見えるようにボルドーを入れます。目の中央に多めに塗って丸い印象の目にして、可愛らしさをアップさせましょう。
仕上げはブラウンのアイシャドウで目のキワを引き締めます。ブラウンとボルドーが混ざり合い、温かみのある目元になりますよ。こちらも目の中央部が丸くなるように入れると可愛さが増します。

ボルドーに合うドーリーメイクのポイントは?


出典:無料素材画像 写真AC

ボルドーカラーを可愛くするためには、顔全体でドーリーメイクを意識しましょう。
ドーリーメイクのポイントを押さえておけば、秋にぴったりのモテメイクも簡単!

〈肌は赤みを抑えて均一に〉

ドーリーメイクといえば、マットで透明感のある白い肌ですが、マットすぎてしまうとモテメイクからは遠ざかるので、適度にツヤを残しておきます。
目元と口元に色味を乗せたので、チークは入れなくても大丈夫。血色感がなくて顔色が悪く見える場合は、淡いピンクやベージュなどをさっと入れておきましょう。

〈マスカラでくるんとカール&ボリューム下まつ毛〉

可愛らしいまつ毛メイクといえば、カールされた上まつげと、毛束間のある下まつ毛です。マスカラはたっぷり塗り、目を強調させます。ボルドーにはブラウン系のマスカラやアイライナーを合わせて、抜け感のあるモテメイクをしましょう。

〈リップは赤!〉

目元にボルドーを入れたので、リップも赤みのあるものをチョイス。赤が強すぎると日常使いには不向きな派手さになってしまうので、ここはブラウンレッドにしましょう。
きちんとした印象にしたい場合はリップブラシにとって輪郭を強調させますが、可愛らしい印象にしたいので指でぽんぽんと馴染ませてふんわりさせたリップがおすすめです。
モテメイクを意識して、色味は控え目に。

大人っぽく色気のあるメイクが似合わないとお嘆きの方も、ボルドーカラーでモテを意識した可愛い秋メイクができるので、ぜひ参考にしてくださいね。

恋愛メイクライター:花梨