モーブカラーで秋のアンニュイメイク! 淡い色付きで上品シックに

アイシャドウにモーブカラーを取り入れる時に気を付けたいことは?


出典:無料素材画像 写真AC

モーブカラーはアイシャドウ取り入れましょう。立体感を持たせながらモーブカラーを活かす場合は、単色を重ねてグラデーションにすることでシンプルに印象を強めることができます。
アイホールにモーブカラーを薄く乗せた後、二重のラインを目安に目のキワに乗せます。単色でグラデーションを作ることで、繊細で淡い色のモーブカラーを濁らせることなく、潔い美しさとなります。
色は控えめなので、アイラインとマスカラは黒できちんと印象付けましょう。
そうはいっても、アイラインを太くしたりマスカラを塗り重ねてしまったりしては、せっかくの上品さが失われてしまいます。
アンニュイな横顔にするためにもまつ毛のカールは控えめに、すっと伸ばすようにして長さを強調させます。
アイラインも、跳ね上げることなくナチュラルに目の形に合わせて描くことで、リラックスしたモーブカラーにぴったりの目元となりますよ。

合わせるリップ&チークは?

はっきりした色味とモーブカラーはあまり相性がよくありません。モーブの雰囲気がある、くすんだ色味のリップとチークを選びましょう。
レンガ色やダスティピンクがおすすめ!
深みがありつつ、肌なじみが良いカラーを選ぶと秋にぴったりのメイクになります。
質感はマットよりにすることで秋らしさが増しますが、目元か頬か唇のいずれかはツヤのあるメイクをすることにより女性らしさも表現できます。上品カラーのモーブだからこそ、ラメで目元を彩っても派手過ぎません。
秋は落ち着きすぎずツヤを出しすぎない、程よい明るさを表現しましょう。

モーブカラーの効果とは?


出典:無料素材画像 写真AC

モーブカラーは落ち着いた紫なので、心理的な面では紫同様に
● 高貴・上品
● リラックス効果
といったものがあり、シックでアンニュイな印象にもなります。
秋は濃い色のメイクが増えますが、そんな中でモーブカラーを使えばナチュラルなのに落ち着いた大人の女性としての上品さを演出でき、深みがありながらリラックスした秋メイクが完成しますよ。

秋の新色で深い色がたくさん発売されるので、ついつい使ってしまいますよね。
だからこそ、時にはモーブカラーをまぶたに乗せることで程よい上品さや大人の余裕を見せられるでしょう。

メイクする場所を選ばない落ち着いたカラーで、秋を楽しんでください。

恋愛メイクライター:花梨