周囲を明るくしてくれる! 陽の金属性のパワーストーンとは?

五行説にある「木・火・土・金・水」の内、金属性には「輝き」や「華やかさ」、「瞬発力」などといった力が秘められています。陰陽の性質の中でも、陽の性質には「周囲を明るくさせる力」や「人気・輝き」といった特性を持つとか。そこで、今回は「金エネルギー」の陽性質のパワーストーンをご紹介いたしましょう。


出典:無料画像素材写真AC 

最短距離で自分を取り戻す ゴールドルチルクォーツ

まるで無数の針が散らばったような模様をしたストーンです。まっすぐ伸びた金針はまさに「自立」のシンボルといわれています。持ち主が、迷わず思う方向へ進むためのお守りとなるでしょう。また、「孤独感」や「不安」などといった、あらゆるマイナスエネルギーを取り除いてしてくれるといわれています。そのため、新たな可能性を見つけて前進するためのお守りとしても、心強いサポート力を発揮してくれるかもしれません。

エネルギーバランスを整える ゴールデンタイガーアイ

攻める力と守る力をバランスよく得られる石です。戦う必要がある場合は「勇気」と「活力」を授けてくれますし、守りが必要な場合は「冷静さ」と「洞察力」を与え、極端に偏ることを防いでくれる優秀なパワーストーンでしょう。また、この石には人の要望を正確に見抜く効果があるといわれています。


出典:無料画像素材写真AC 

ポジティブなエネルギーをもたらしてくれる シトリン

この石には「精神的ストレスの緩和」してくれるパワーが秘められているとか。持ち主の、恐怖や不安などのネガティブな感情をポジティブで、明るいエネルギーに変換してくれるでしょう。シトリンの語源は、柑橘系の「シトラス」といわれています。果実は、「繁栄と成長のシンボル」ともいわれ、これがシトリンの意味と効果につながっているとか。果物のシトラスは黄金や太陽を象徴することから、非常に「前向き」なテーマが多いのです。シトリンを身に付けていると、「意志」や「自信」をアップさせてくれると伝えられているので、大きな決断を迫られたときや、心を強くしたい場合に持ち主の背中を押してくれるでしょう。

「電気」がなかなか保存・溜めておくことができないのと同じく、金エネルギーには流れ続けていくような特性を持っています。金属性のパワーストーンは「ひらめき」や「美しさ」などをもたらしてくれる天然石が多いでしょう。これらを身に付けると、「頭の回転の速さ」や「想像力の増加」につながると共に、「表情に輝きがうまれる」、「俊敏性」などをもたらしてくれます。

<出典・参考文献>

・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社

・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

占いコラムニスト:水守湊