しっかりメイクも綺麗に落とす! ポイントメイクリムーバーの使い方は?

ポイントメイクリムーバーを活用する理由は?


出典:ぱくたそ

以前のコラムで、ベースメイクのクレンジングをご紹介しました。

そこでは「ベースメイクのクレンジングを選ぶ時、強い洗浄力のものを選んでしまうと肌への負担が大きくなってしまうので避けましょう」とお伝えしました。
アイメイクはきちんと落ちないし、お肌も乾燥でボロボロになるし、良いことがひとつもないからです。
反対に、優しい洗浄力のアイテムで強力なアイメイクを落とそうとするのも控えた方が良いでしょう。目の周りは皮膚が薄く敏感なのに、必死に擦ってしまったらシミヤシワといった大敵を生み出してしまうことに!
それだけでなく、コスメが肌に長時間残ったままだと色素沈着を起こしてしまうので、目の周りや唇が黒ずんでしまうこともあります。
クレンジングをさぼったせいで色素沈着を隠すメイクをするなんて……考えただけで悲しいです。
きちんとポイントメイクリムーバーを用意することで、美しいすっぴん肌に近づき、メイクの時間を短縮させられますし、好きな色のリップカラーを使い続けられますよ。
メイクを楽しくするためにも、ポイントメイクリムーバーを上手に活用して素肌の美しさを目指しましょう。

ポイントメイクの落とし方は?

ポイントメイクリムーバーを使うのは、主にウォータープルーフのマスカラ・アイライン・唇のティントリップなどの落ちにくい口紅を使用したときでしょう。
ポイントメイクリムーバーには大きく分けて2種類あるので、使いやすいタイプを選んでくださいね。

〈液体をコットンに染み込ませて使うタイプ・あらかじめシートにリムーバーが染み込ませてあるタイプ〉


出典:ぱくたそ

目元口元にそっとあてることでメイクを落としてくれます。マスカラだけでなく、ウォータープルーフのアイラインや、ラメたっぷりのアイシャドウを落としたい時に向いていて、落ちない口紅などをつけた時にも使用できます。

〈マスカラのような形状でリムーバーをまつ毛に塗るタイプ〉

マスカラのコームに付いたリムーバーをまつ毛に塗布し、時間を置いてコットンやティッシュで拭き取ります。
マスカラのみを落としたい時に便利なアイテムで、コットンやティッシュでまつ毛を挟むようにして落とせば、皮膚にマスカラを付けることなくオフすることも可能です。

強力なメイクをしていても、帰宅して落とすことを考えたら憂鬱になりますよね。クレンジングを簡単にしようとウォータープルーフではないマスカラを使ったせいで、メイクが落ちてパンダ目になってしまっては美しさが遠のいてしまいます。
メイクをきちんと落とせると分かれば、自分の思い通りのメイクを楽しむことができます。ウォータープルーフもティントも好きなように使い、自由にあなたを表現してくださいね。

恋愛メイクライター:花梨