9月といえば何の花? 気になる彼を誘ってお出かけしよう!

コスモスの花言葉


出典:無料素材画像 写真AC

さて、9月の花といえば皆さんなにが思い浮かびますか? わたしは真っ先に『コスモス』が思い浮かびます。川沿いの道にたくさん咲いたコスモスが風にそよぐ様を見ていると、一気に秋を感じます。8月の終わり頃、涼しくなり始めるとトンボがその周りをとび、なんとも郷愁を誘われます。
皆さんはコスモスの花言葉を知っていますか? コスモスは様々な色がありますよね。その色ごとに花言葉はちがいます。例えば、赤色のコスモスは『愛情』、白色のコスモスは『優美』、ピンク色のコスモスは『乙女の純潔』、黄色のコスモスは『野性的な美しさ』などの花言葉がついています。
夏は暑すぎて、遠出するのはしんどかった人たちも秋になると過ごしやすくなるのでお出かけするにはオススメ。秋を感じるのは一人でももちろんいいのですが、せっかくですから誰か誘って出かけてみませんか? もし、あなたに気になる彼がいるのならぜひ誘ってみましょう。「この花はこんな花言葉があるんだよ」と話しながらデートするのはきっと楽しいです。

秋のお花見に持っていくならこんなお弁当

夏場のデートでは手作り弁当は衛生的な問題で遠慮していたと思いますが、それも秋だとすこし安心ですね。真夏は過ぎましたが、一応保冷剤は用意してくださいね。
煮汁はいれないように気をつけたり、卵焼きはしっかり中まで火を通すなど通年お弁当作りの基本です。秋のお弁当ということで、秋らしいおかずを詰めたお弁当を用意しましょう。
秋の食材といえば、栗、鮭、さつまいもなどいろいろありますよね。鮭をお弁当のおかずにするなら、塩鮭ももちろんいいですが、南蛮漬けにするのがオススメ! 秋ナスと一緒に南蛮酢につけこみましょう。できれば一晩ほど漬け込んだほうが味が染みますが、数時間冷蔵庫で冷やしたものでも大丈夫です。鮭の南蛮漬けをつくるなら、骨ぬき処理をしてある鮭を買うか、自分で骨をとるかしたほうが食べるときに食べやすいと思いますよ。お弁当にいれるなら、南蛮酢はしっかりきっていれてくださいね。
副菜のオススメは、大学芋、ねぎの卵焼き、ほうれん草のおひたしなど。みなさんのお好みでつくってみてくださいね。
ご飯も普通のおむすびでもいいのですが、せっかくですから栗の形に握ってみましょう。栗の形にご飯を整えたら、下の部分に白ごまをつけて完成です。白ご飯のままでもいいですが、栗ご飯をつくって栗の形に整えるのも素敵だと思います。

残暑の暑さを乗り越えて


出典:無料素材画像 写真AC

お弁当をつくってどこかに出かけるのって、準備をしているときからわくわくしませんか? ぜひ気になる彼と素敵な思い出をつくってくださいね。

恋愛グルメライター:皐月八月