秋の旅行を楽しもう! お泊りに持っていくべきコスメは?

かさばるスキンケアグッズは?


出典:無料素材画像 写真AC

旅行をしていて煩わしさを感じるのは、重たい荷物です。ホテルや旅館に着く前にへとへとになってしまい、次は絶対に荷物を軽くしよう! と心に決めるという方も多くいらっしゃるでしょう。
特にかさばるアイテムはスキンケアグッズですが、ちょっとした工夫で軽くすることができます。
旅行をする機会がある人は、あらかじめサンプルを集めておくと良いでしょう。化粧水や乳液といったボトルを持ち歩くととてもかさばってしまいますが、1、2回分ずつ梱包されたサンプルならば軽く、使い終わったら捨てられる優秀アイテムです。
サンプルが手に入らない・いつもと同じスキンケア用品を使いたい場合は、100円ショップで購入できるミニボトルを利用すると良いでしょう。
ボトルを買いに行く時間がないという場合は、チャック付きビニール袋が便利です。ビニール袋の中にコットンを入れ、化粧水を染み込ませて密閉しておくだけ。簡単に使い捨てのスキンケアシートが完成します。
日頃から旅行に役立つアイテムを確保しておくことで、身軽な旅行に一歩近づきますよ。

これさえあれば! ミニマムメイクに必要なもの


出典:無料素材画像 写真AC

以前の記事【知らないとソン! ミニマムメイクで朝の時短節約を!】で、ミニマムメイクのやり方についてご紹介しました。

アイテムが3つだけなので、お泊りに持ち歩くにも有効です。ですが、これだけだと写真映えしないというのも事実……。旅行先では写真をたくさん撮って思い出を残したいから、手抜きのメイクはしたくない!

では、旅行の思い出を美しく残すために何をプラスしたら良いでしょうか?
おすすめひとつめは、ビューラーとマスカラ。
アイラインはパウダータイプのアイブロウで描いているので目元のインパクトは弱くなってしまいますが、マスカラを使うことで目力がアップします。
綺麗にカールされたまつ毛はきちんとお化粧したという印象を手に入れられ、写真に残した時に目元がぼやけることも防げます。
もうひとつはハイライトです。ハイライトは顔にメリハリをつけて肌を綺麗に見せてくれるだけでなく、目の下に入れることで瞳も輝き生き生きとした表情となって写真映えもばっちりです。

旅行に行く場合はできるだけ手荷物を軽くしたいけれど、可愛いも綺麗も諦めたくないですよね。ちょっとした工夫で身軽も美貌も両方手に入れられます。行楽シーズン、楽しい思い出を作ってくださいね。

恋愛メイクライター:花梨