持ち主の魅力を引き出してくれる? 対人関係でオススメなパワーストーン3選

自分の二面性が武器になる【シンナバー】

元は絵画の原料や「水銀」として使われていたストーンではありますがこの石は、絵画の原料にした場合、とても鮮やかな「赤色」を出してくれるのです。そのため、ペルシャ語やアラビア語では「龍の血」と呼ばれるほどに赤いとか。この石が持っている二面性、 それは「水」なのに「銀」、そして「薬」なのに「猛毒」という部分。そのため、普通の石とは少し違い、捉えどころのないパワーを持っているのです。しかし、付き合い方を 知れば、自分の一番の味方になってくれるかも。「積極性」を引き出してくれる石でも ありますので、「引っ込み思案」な人には、心強い味方になってくれるでしょう。



虹色の輝きで道を示してくれます【レインボークォーツ】

当てる光の変化で、この結晶からは「虹色の輝き」があふれてきます。そして、この石 から発する光から、「レインボークォーツ」や「アイリスクォーツ」の呼び名があるの です。そして、「虹は愛への架け橋」という言葉があるように、周りとの「愛情」に対して効果を発揮してくれると言われています。もし、このストーンに惹かれているのなら、自分の中で「恋愛」や「結婚」などの転機が良い方向へと進んでいる証拠なのです。
そのため、自分の背中を押してくれる石として、このストーンをそばに置いてみてください。そうすれば幸運が舞い込んでくるかも……。

周りを引き付ける魅力が身につくかも【スフェーン】

結晶の形を見て、ギリシャ語で「くさび」を表現した名前になっています。このストーンが持っている象徴は、「永久不滅」や「純粋」、「しなやか」です。自分の好きなことに対して、才能を開花させ、内面の輝きをさらに増してくれます。そのため、自然と周りに人が集まってきてくれますので、自分の存在感がさらに増していくのを感じるでしょう。そのため、少しずつ自分の気持ちも明るくなっていきます。



自分の中に自信がなくなったとしても、ストーンの効果が背中を押してくれるでしょう。そして、自分の気持ちに少しずつ素直になるきっかけを見つけられるかも知れません。
ですから、不安を感じる必要はないのです。

<出典・参考文献>
・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社
・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

占いコラムニスト:水守湊