もうすぐ山の日! 彼と山に登ってみませんか?

8月11日は山の日


出典:ぱくたそ

ついに夏休みが始まりましたね。学生の人たちは部活や宿題に追われていると思いますが、長期休暇は嬉しいですよね。わたしも学生の頃は夏休みが待ち遠しくてたまりませんでした。(大人になった今でも夏休みは待ち遠しいですが)
社会人の人たちは、夏休みまでもうひと踏ん張りですね! さて、みなさんは夏の予定は決まりましたか? もし、まだお決まりではない場合、山に登ってみるのはいかがでしょうか?
2016年から8月11日は山の日として祝日になりました。残念ながら今年は祝日が土曜日になってしまいましたが、それでも祝日は祝日! せっかくの山の日、大自然に触れて普段の生活のストレスを発散しましょう。

大自然を満喫

さて、皆さんは山登りをしたことはありますか? 山登りイコール高い山に登ると考えてしまいますが、初心者の方は最初は低い山から挑戦してみましょう。やはり慣れていない状態でいきなり高い山に挑戦するのは難しいものがあると思います。しかし、ここで気をつけてほしいのは服装など装備品のことです。
「低い山ならそんなにきちんとした格好じゃなくてもいいだろう」
と決して油断しないでください。たとえ低い山でも服装や装備品に気を配ることはとても大切です。常に「もしも」を考えて行動するぐらいが、山を登るうえでわたしはちょうどいいと思います。(携帯食料と水をすこし多めにリュックに詰めたり、上着やタオルを余分に用意しておくと安心ですね)
山登りといえば、様々なデザインのものが用意されていますよね。スカートのように見える物もあったり、色味も派手なものが多いように感じます。彼と一緒に山に登るなら、おしゃれをしたいですよね。とはいえ、これから先また山に登るかわからない……。そんな人にオススメするのがレンタルサービスです。
リュックや洋服までレンタルで貸してくれるサービスがあるので、「準備が大変だし……」と二の足を踏んでいた人もぜひ考えてみてくださいね。
低い山であれば日帰りがほとんどだと思いますが、みなさんはいったいどんなお昼ご飯を用意しますか? どこかでお弁当を買っていくのもいいですね。料理が得意だという人はお弁当を用意してみるのもいいですね。とはいえ、山を登るのにあれもこれもとリュックに詰めていたら荷物がすごく重たくなってしまいます。
なので、お弁当をつくるときは量が多くなりすぎないように気をつけましょう。さらに、山登りということで手を洗うところがないと思うので、お手拭きも忘れずに。手軽に食べられるものがいいので、例えば、おにぎりをいろんな種類用意してみるのはいかがでしょうか? わかめおにぎり、肉巻きおにぎり、梅干しなどなど、いつもより小さめにむすぶと、食べやすくていいですよ。

脱水症状に気をつけて!


出典:ぱくたそ

大自然の中で食べるのはとても気分がいいです。彼と景色のいいところまで登ったら、お弁当を食べながら写真を撮りましょう。思い出がまたひとつできますよ。
事故などないように気をつけて楽しみましょう!

恋愛グルメライター:皐月八月