日常で使えるイエロー! ポジティブな夏のひまわりメイク

ひまわりのイメージって?


出典:ぱくたそ

ひまわりと聞くと、明るい、爽やか、クリーンといったイメージを持つ方が多いでしょう。誰からも好かれる花なので、さまざまな名称に活用されています。
ひまわりの花言葉には「憧れ」「あなただけを見つめている」といった、素敵な言葉があることをご存知ですか?
人から憧れられ、好きな人へ気持ちを伝えることができるメイクです。ひまわりメイクを取り入れて、ポジティブな夏を過ごしましょう。

日常に取り入れやすいひまわりメイクのやり方は?

ひまわりと言えば、明るく華やかなイエローが基本です。しかし高発色のイエローを使ってしまうと、大人の日常メイクとしてはちょっと不向き……。
ここでは、日々の生活に取り入れることができるアイメイクの方法をご紹介します。

〈透け感のあるイエロー×オレンジ×ブラウン〉

イエローにも肌なじみのいいアイシャドウがあります。店頭でのタッチアップで、発色良い物よりもナチュラルに色付くタイプのものを選びましょう。
まず、眉下全体にハイライトカラーを。ラメがギラギラしたものよりも、ほんのりパールが入ったものでツヤ感を出しましょう。次にイエローの出番。アイホール全体に、ほんのりとイエローを入れます。
これだけでは目元がぼやけてしまうので、目のキワに締め色のブラウンを入れましょう。これだけでもひまわりらしいアイメイクですが、イエローとブラウンの境目をぼかすようにオレンジを入れると華やかさがプラスされます。
アイラインやマスカラも、ひまわりの中央にある種をイメージしてブラウンをチョイス。
ひまわりの明るさを取り入れつつ、日常に馴染むアイメイクです。

〈ゴールドでナチュラルなキラキラ感をプラス〉

黄み寄りのゴールドを使うことで、夏らしいきらめきをまぶたに乗せることができます。アイホール全体にベースカラーとなるイエローゴールドを乗せ、ラメたっぷりのブラウンアイシャドウでアイラインを入れます。目尻を跳ね上げるようにすると、目元が引き締まります。
下まぶたにもイエローゴールドを乗せ、瞳を輝かせましょう。
マスカラはブラウンで。色素薄めのメイクを心がけると、夏にぴったりの爽やかさのあるメイクとなりますよ。

合わせるリップ&チークはオレンジでヘルシーに


出典:無料素材画像 写真AC

目元にカラーを置いているので、リップ&チークは控えめが鉄則。コーラルオレンジといった肌なじみのいいオレンジを使うと、目元との相性抜群なメイクになります。
目元のラメが控えめの時はツヤのあるリップを、目元にラメを置いた場合はマットなリップにするとバランスが良くなりますよ。

ひまわりメイクは、奇抜になりがちなイエローを上手に取り入れることができます。
明るく華やかなひまわりの力を借りて、素敵な夏を過ごしてくださいね。

恋愛メイクライター:花梨