深海のような深い青がとてもキレイ! パワーストーンのアパタイトとは?

このストーンはどうやってできているの?


出典:無料画像素材写真AC

鉱物的には「フッ素」でできているこのストーンは、なんと人の「骨」や「歯」の主成分と同じ成分でできているといわれています。そのため、「整形外科」や「歯科」ではこの石を人工骨や義歯の材料として使うこともあるのだとか。
アパタイトの語源になっているのは「ギリシャ語」で、「裏切り」や「惑わす」。何やら物騒に感じるかもしれませんが、この石が他の鉱石と「色」や「形状」、「光沢」など似ている部分が多いことから付けられたのです。特に、「アクアマリン」や「アメシスト」、「ペリドット」とは見分けがつかないといわれています。

石が持っている効果とは……

人と同じ成分でできているからこそ、持ち主の波動に素直に同調し、さまざまなものと「結びつける」効果を発揮してくれるといわれているのです。そのため、「人間関係の円滑化」や「恋人」との縁を結んでくれたり、苦手な人とのコミュニケーションも円滑にしてくれたりする効果もあるとか。また、霊的な力も持っていますので、持ち主の奥に眠っている「根源的な愛情」を引き出してくれるともいわれています。そして、「固定観念」や「環境」に左右されることなく自分の気持ちを伝えられるようになる効果もあるのです。そのため、自分らしさを表に出せるようになるでしょう。


出典:無料画像素材写真AC

この石と相性の良いストーンとは

アパタイトと相性の良い石は「ルチルクォーツ」です。夏場になると、外出も多くなりますし、お金を使う部分も増えていくもの。そんなときのストッパーになってくれるのがこのルチルクォーツ。そして、入って来たお金を安定させてくれます。そして、「アベンチュリン」と組み合わせると「ストレス」の解消に役立つでしょう。体の不調を少しずつ改善してくれますので、健康的な体を維持できるのです。

外出が増えるこの時期だからこそ、周りとのつながり役立つアパタイトを身に着けてみてください。すると、気持ちが少しずつ上向きになり、出会いを欲する思いが湧き上がってくるでしょう。そこから、毎日が楽しく感じ始め、前に前に進む心の力を得られるのです。

<出典・参考文献>

・『パワーストーン 宝石の伝説と魔法の力』(草野巧著)2005・新紀元社

・『パワーストーンの教科書』(結城モイラ著)2015・新星出版社

占いコラムニスト:水守湊