海と太陽に映える! リゾートメイクで夏を楽しもう

夏色の組み合わせで個性的なアイメイク


夏メイクは、アイメイクで違いを見せましょう!
同色のグラデーションではなく、普段は一緒に使わない色を組み合わせることで夏らしさを満喫できます。ちょっと派手かな、という色でも浮かないのがリゾートメイクです。

〈オレンジ×ブルーでビーチのようなグラデーションアイシャドウ〉

夏と言えばブルーのアイシャドウが似合う季節。でも、一歩間違えるとバブリーメイクになってしまうという心配もあるでしょう。
ブルーシャドウは、オレンジと組み合わせることでイマドキっぽさのあるメイクになりますよ。
やり方は簡単です。アイホールにハイライトカラーを入れ、二重のラインよりちょっと太めにオレンジを乗せます。そして目のキワをブルーで締めると一気にリゾートメイクの完成!
オレンジやブルーを入れる範囲は、自分のお好みで調整してくださいね。
オレンジは健康的な色気を醸し出してくれます。そこにブルーを乗せることで、爽やかさを目元にまとうことができます。まるでビーチと太陽がまぶたにやってきたみたいで、リゾート気分があがりますね。

〈グリーンシャドウ×パープルマスカラで抜け感メイク〉

軽やかさと色気のあるアイメイクにするためには、カラーマスカラを使いましょう。
アイシャドウにはグリーンを使い、ふんわり優しい雰囲気に。そしてパープルのマスカラで抜け感と色気をプラス。
はっきりした色使いではないので、ぱっと見はとても自然な雰囲気に。ですが接近すると、こなれたおしゃれ感のあるメイクだと思ってもらえますよ。暑い夏でも涼し気で、余裕のある大人の女性を表現しましょう。

リップ&チークは控えめながらもキラキラさせよう


目元に色を置いているので、リップとチークは控えめにします。薄付きで血色感を出す程度にしましょう。
しかし、それではちょっと物足りないですよね。リゾートメイクなので目立たせたいという時はキラキラさせちゃいましょう。太陽の光を浴びてきらめくメイクは、派手さのない華やかさとなります。
やりすぎていないか太陽光で確認しつつ、ハイライトやグロスをのせていきましょう。顔の高い位置や唇の中央というように範囲を狭めて乗せて、品のあるキラキラメイクにしてくださいね。

リゾートメイクは、普段できないような色使いのメイクができます。ちょっと派手かも、という位がちょうど良い!
太陽に負けないメイクをすることで、あなた自身も輝きます。素敵な夏の思い出をメイクで演出してくださいね。

恋愛メイクライター:花梨