夏でも重たくない! 黒髪に似合う軽やかメイク

あか抜けない原因は眉にあり!


出典:無料素材画像 写真AC

黒髪に対してのイメージには清楚、アジアンビューティー、かっこいいなどがあるでしょう。
しかし、一歩間違えるとネガティブなイメージを与えてしまうことも。黒髪メイクで多い悩みの一つに「イマイチあか抜けない」というものがあります。特に夏場は暑さも相まって、重苦しいというイメージも追加されてしまいます。

まずは眉メイクであか抜けた涼やかなイメージを手に入れましょう。黒髪だからと、ブラックのアイブロウで眉を描いていませんか?
のっぺりとした黒い眉ではなく、立体感のあるふんわりした眉がトレンドです。
だからといって明るい茶色で描いてしまうと、眉が髪から浮いてしまうことも……。
そんな時におすすめするのは「ダークブラウン」「オリーブ」というカラーです。
ダークブラウンは、しっかり色付きながらも柔らかい印象を与えてくれるカラーです。誰にでも似合うので挑戦しやすいカラーと言えるでしょう。
オリーブは緑がかったブラウンなので、黒い髪や瞳の色と調和が取れる色です。黒髪から浮かないカラーであか抜け感を演出しましょう。オリーブを使うと、知的な印象を持たれますよ。
自眉の印象が強すぎる場合は、眉マスカラを活用すると良いでしょう。

ベースメイクはツヤと透明感を最優先

夏におすすめするベースメイクは、ツヤと透明感です。
マットな肌もとても素敵ですが、重く見えてしまう可能性も。黒髪ならばナチュラルなメイクが似合います。
ツヤが出るタイプのファンデーションを薄く塗り、気になる部分はコンシーラーでカバーしましょう。

リップメイクで楽しむ!


出典:無料素材画像 写真AC

黒髪はリップに色味をもってくるメイクがおすすめです。夏は明るめのカラーをチョイス!
赤系ならばかっこよくおしゃれに、ピンク系ならば可愛らしくふんわり、ヌード系やオレンジ系ならばセクシーに見せてくれます。マットリップが似合うのも、黒髪ならでは。
リップに色を置いた分、チークやアイシャドウは控えめにしましょう。
アイラインやマスカラをたっぷり乗せてしまうと、強めの印象になります。バランスを見て、黒髪とリップカラーに合う雰囲気にしましょう。

一歩間違えるとあか抜けない黒髪ですが、ちょっとした工夫でおしゃれな髪型になります。夏は明るさや爽やかさを取り入れて、暑苦しさを感じないメイクをしましょう。

恋愛メイクライター:花梨