これで渋滞も混雑も平気! お盆休みに夫婦で楽しく移動するコツ3選

好きな音楽をお共に!


出典:ぱくたそ

もし、車で移動をする場合は好きな音楽のCDを持参しましょう。
これを機会に事前に準備しておくのも良いですね。
あなたが好きなアーティストだけではなく、旦那さんが好きなアーティスト、夫婦二人の思い出の曲のCDまで用意すれば、旦那さんも喜んでくれるはずです。
好きな音楽を聴いていれば、たとえ渋滞してしまっても、気分が良いでしょう。
あなたの機嫌が良ければ、旦那さんにも良い気持ちが伝染して、結果的に夫婦で楽しく移動できてしまいますよ。
旅行や帰省の前に、気になるアーティストや新曲をチェックしておいてみてください。
きっと車移動の強い味方となるでしょう。

無理せずゆったりした気分を保とう

電車移動の場合は、立ちっぱなしだったり人がぎゅうぎゅうだったりと、夫婦で話すひまも音楽を聴く余裕もないかもしれません。
そのような時は、無理に移動をする必要はないと考えても良いのです。
たとえば、夫婦だけで旅行だったり実家へ帰ったりする場合は急ぐ必要はありません。
移動に疲れて現地でぐったりとしてしまうよりも、人の多すぎる電車などは一本遅らせよう、というくらいの気持ちでいると良いでしょう。
ですから、急いで乗り換えをする必要もないのです。
少し疲れたな、と思ったらカフェで休憩したりお土産物屋を見たりしつつ、次の電車を待つと夫婦の会話も盛り上がりますよ。

移動も良い思い出に


出典:ぱくたそ

車にしても電車にしても飛行機にしても、移動手段を、「ただの移動」だと考えると、つまらないものになってしまいます。
だからこそ、「移動も楽しむ」という考えかたをしてみましょう。
長い目で見れば、いずれは旅行や帰省の移動も夫婦の思い出の1つになります。
それならば、楽しい会話や余裕のある時間を過ごしたほうが、その時に夫婦で笑いあえるだけではなく、いつか思い出した時も、「あの時は楽しかったね」と夫婦で言えるのです。
渋滞の車内で聴いた音楽、駅のカフェで話した会話、お土産物屋で夫婦でお土産物を選んだ時間。
そのようなさまざまな時間が、あなたと旦那さんの気持ちの持ちようで、楽しい思い出の1つへと変わるのでしょう。

恋愛夫婦ライター:佐藤楓