崩さないビーチメイク! 帰り道まで美しくいられるメイクをしよう

ベースメイクは保湿からしっかりと


出典:ぱくたそ

メイク前のスキンケアから、崩れないメイクは始まっています!
朝から暑くて、メイクをしながら汗をかいてしまうこともあります。それではどんなに丁寧にファンデーションを塗っても崩れてしまいます。
スキンケアは、肌をきちんと冷やすようにパックしましょう。化粧水でコットンパックをし、水分を与えてきゅっと毛穴を引き締めると崩れにくくなりますよ。ひんやりさせると気持ちが良くなり、楽しくメイクできるようにもなります。
その後乳液や日焼け止めを塗りますが、ここでも余分な油分をティッシュオフすることで崩れにくさが増しますよ。これは夏だけでなく、毎日のメイクでも使えるテクニックです!

崩したくない時におすすめするファンデーションは、ぴたっと密着してくれるリキッドファンデーションです。仕上げに余計な油分をオフし、きちんとフェイスパウダーを乗せておきましょう。
パウダーファンデーションを使う場合は、スポンジに水を含ませて使うと密着力があがります。水ありで使用していいかどうか、お手持ちのファンデーションの表記を確認してくださいね。

眉メイクは絶対消さない!!

眉毛が無くなってしまうと人相が変わってしまう恐怖! 絶対にメイクを落としたくないパーツです。
「今日はふんわり優しい眉で、彼とのビーチデートを楽しもう」としていたのに、彼に眉なしの姿を見られていた時の落ち込みを考えると……。何が何でも死守しましょう!
絶対に落ちない眉メイクのおすすめは、眉ティントをしておくことです。眉ティントは3日程度ほど色が持つとされているのでビーチメイクにぴったり!
眉ティントだけでは色が薄い場合は、上からウォータープルーフのアイテムを使ってアイブロウメイクをすると良いでしょう。心配な方は、さらにアイブロウコートを重ねておきましょう。

アイメイクはウォータープルーフでパンダ目を回避!


出典:無料素材画像 写真AC

パンダ目になってしまうという恐怖を常に感じるアイメイクには、強力なウォータープルーフのマスカラとアイライナーで対応!
フィルムタイプのアイテムを使うと滲まずにぽろぽろと落ちてくれるので、最悪の事態を回避することができます。
マスカラのトップコートを使用するなど、こちらも万全の体勢で化粧崩れを防ぎましょう。
目の周りにきちんとフェイスパウダーを乗せておくことで、滲みにくくなりますよ。
フェイスパウダーは崩れにくいメイクをしたり、崩れたメイクを修正したりと夏に強い味方! お守り代わりに持ち歩いてくださいね。

大好きな彼の前だからこそ、可愛い自分でいたいですよね。思いを込めたメイクが崩れては、泣くに泣けません。できる対策をして、心の底から夏のビーチデートを楽しみましょう!

恋愛メイクライター:花梨