食欲がなーい! 夏バテのあなたと彼に捧げるさっぱりメニュー

梅雨明け。ということは……


出典:無料素材画像 写真AC

長かった梅雨も終わり。地域によってはもう少し梅雨が続くよ~という方もいらっしゃると思います。けれど、7月になると気分は「夏!」ってなりませんか? 7月が近づくとなんにもなくてもわくわくしてしまいませんか?子どもの頃のように長期の夏休みがあるわけじゃないけれど、今からお盆休みが待ち遠しいという方もいらっしゃるのでは?
さて夏が近づくと、「食欲が……」という人いますよね。食欲がないからといって、冷たいものばかり食べたりしているそこのあなた! 冷たいものはほどほどにして他のものを食べてみませんか?

これなら食べられる!


出典:無料素材画像 写真AC

「自分も夏バテだけど、彼も夏バテ気味なの」
という方、二人で夏バテをやっつけちゃいましょう! とはいえ、食欲がないのにあれもこれもは食べられませんよね。ここは、まずあっさりしたものを食べませんか? もちろん〝冷たいもの″以外ですよ。
例えば、お酢を使ったメニューはいかがでしょうか? お酢といえば、普通のお酢以外にも様々なお酢が販売されています。つんとした香りが苦手な方にはマイルドなお酢があるのでそちらをオススメします。お酢に抵抗がないという方、黒酢やリンゴ酢など使ったことはありますか? お酢といえば、酢の物が真っ先に頭に浮かびますが、他にもたくさん調理法があります。例えば、茹で卵と鶏の手羽元を香味野菜、砂糖、醤油、たっぷりのお酢と煮込む鶏の手羽元のさっぱり煮込み。マヨネーズを使ったポテトサラダもお酢をプラスすることでさっぱり食べることができますよ。他にもサラダのドレッシングに使ってみたり、お酢の可能性は無限大!

お酢を使った料理で体調が少し回復してきたら、しょうがを使ったメニューはいかがでしょう? 香味野菜は味にパンチがあるので、すこし食べづらいものでも食べやすくしてくれます。夏バテになると、お肉とか敬遠しがちですよね。先ほど〝冷たいもの″以外で、と書きましたが、今回は冷しゃぶをオススメします。なぜなら、ただ冷たいわけではないから。冷しゃぶには皆さんなにをかけますか? ごまダレ? ポン酢? どれも美味しいですよね。でも、今回は一工夫。しょうがを使って香味ソースをつくりましょう。しょうがは体を温める効果があるので、冷しゃぶでも美味しく食べることができます。それに冷しゃぶだと、野菜も一緒にたくさん食べることができるのでオススメですよ。

今年も夏がやってきます

梅雨が明けると本格的な夏の始まりです。夏が来る前にすでに夏バテになっている方はいまから食べ物に気をつけてみてくださいね。
花火大会やバーベキューなどたくさんのイベントが目白押しの夏! 屋台の食べ物もたくさん食べたいですよね。だったら、今から夏バテになってちゃもったいない! 皆さんが楽しく健康に今年の夏を過ごせるように祈っています。

恋愛グルメライター:皐月八月