今月のときめき風水~あなたの運勢と開運方位・2020年3月弥生(3月5日~4月3日)~

皆さま、ごきげんよう! 風水心理カウンセラーの楠木あさ美です。
令和2年も2月4日立春から暦の上では新たな年になりました。立春の声を聞いた途端、昨年末から発生した新型コロナウィルスが世界中に蔓延しはじめ、今月から全国の小中学校に休校要請を発令されました。夏にオリンピック開催を控えるなか、この先の動向に誰もが敏感になっている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今月のあなたの運をもっとときめかせる、3月の運勢と開運方位をお届けします。

やる気が起きないとき、やる気になる方法とは

やるべきことがあるときに、やる気が起きないということありませんか。ただ時間だけが過ぎて行くというのは辛いもの。そのようなときでも、やる気になる方法を知っていれば気持ちが楽に過ごせます。
やる気になる方法とは、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

地中海イスラエル家庭料理「TA-IM(タイーム) 丸の内店」のファラフェルが旨い

開発がどんどん進んでいる東京丸の内エリア。皇居から一本道を挟んだところにある丸の内二重橋ビルの地下「丸の内スクエア」には、実にたくさんの飲食店が並びます。

今回ご紹介する「Ta-im 丸の内」もその中のひとつ。お店の数も人の数もほんとに多いエリアで、場所を探すのに思った以上に時間がかかりました。平日のお昼、どのお店も会社勤めの方々などでにぎわっています。

【手相】ファティマの目があなたを邪気から守る(聡明紋)

ファティマの目は、手の平の真ん中辺り(頭脳線と感情線の間、もしくは、頭脳線の下辺り)に現れる線(紋)で、基本的には、パッと見た時に、黒目(瞳孔)と白目を楕円状で囲む、目の形をした手相を指します。
この「ファティマの目(手)」は、イスラム教徒の人達には有名なお守りの形となっていて、手の平の真ん中に目がついたデザインが、「邪気や邪心を追い払い、身を守ってくれる」効果を表しています。
今回はこの「ファティマの目の紋」について、手相セラピストの花岡正人がお話しをします。

【十二支別花札占い】3月2日~3月8日 金運・健康運と3月の健康法

3月3日は桃の節句、お雛祭りです。女の子の健全な成長を願って行われるこのお祝いの日には、菱餅・ひなあられ・白酒・ハマグリのお吸い物・ちらし寿司など、皆でいただくと嬉しいですね。
そんなこの週の金運・健康運と、3月の健康法について、花札占い師のうめざわみきが花札さんにお伺いを立ててみました。

西洋占星術でみる、太陽星座別 2020年 3月の運勢

季節は春を迎えました。関東では梅から桜へと花の見頃も変わり、20日の春分の日は春の極み。人との別れや新たな出会いも生まれる季節。地上も空の星も大忙しです。日々刻々と移り変わる情勢や情報に振り回されがちですが、どんな事に対してもゆるぎない自分の中心を意識して臨みたいところ。
西洋占星術師ホシハルカが 3月の太陽星座占いをお届けします。

失ってしまった信用、取り戻す中で得るものとは

信用を失うことはとても辛いものです。そして失ってしまった信用を取り戻すことが難しい場合も多くあります。ですが、相手に誠意を持って接することができれば、得るものもあるのです。
スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

和食の良さをじんわり感じる「こまきしょくどう」の日替り弁当

秋葉原駅の電気街口からすぐ、JRの高架下にある商業施設「ちゃばら」でカフェ風精進料理を提供している「こまきしょくどう」。
以前にも、『オタクの聖地、アキバで精進料理を食す…だと?』の記事で
ご紹介しましたが、今回新しくお弁当の提供を始めたと言うことで、改めて、ご紹介したいと思います。

姓名判断の盲点“頭部の凶相”に注意ー一見すると大吉名なのに、何故あの人は不幸になるのか?

令和2年を迎えました。皆様、穏やかな、新年を過ごされましたでしょうか。
ことしは七赤金星・庚子の年になります。“庚”は鋼鉄の剣や刀といった武具を表します。よって今年は、紛争、戦争が多くなる暗示があります。
今回は、順風満帆に人気役者の地位を築いてきた俳優が、なぜ芸能生命の危機を迎えてしまったかを、姓名学者の八田靖彦が解剖したいと思います。

ストレスフルな職場で同僚と恋に落ちる方法

一緒に仕事を頑張っているうちに、同僚を好きになっちゃった!
異性として見てもらうためには、どうすればいい?
力を合わせて仕事をしてきた仲間だからこそ、最高のパートナーになれる可能性は高いです。
今回は、同僚と心の距離を縮める方法をお伝えします。

ひな祭りに飲むのは「白酒」?「甘酒」?と桃色の日本酒「流輝 ももいろ 生」

お正月、バレンタインと過ぎて、次に来るのはひな祭りですね。
ちらし寿司やはまぐり汁など、ひな祭りの日の食卓にご用意されるご家庭も多いのではないでしょうか?
ひな祭りのご馳走と共にいただく日本酒を探していたら、美しい桃色のお酒に出会いました。
今回はひな祭りの由来と「白酒」と似ている「甘酒」の違い、桃色の日本酒についてお話していきます。

「特別」であるという幸せは、どこからやってくるのか

私たちの周りには、特別な人、特別なこと、特別というものが何かしら存在していると思います。「特別」ということがあることは幸せなこと。その幸せはどこからやってくるのでしょう。
スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

色あざやかでヘルシー!「亀戸升本」のマクロビオティック正食弁当

今回は、Vegan(純菜食)でいただけるお弁当を求めて上野駅構内のスーパーマーケット「THE GARDEN」へ行ってきました。
こちらは以前にもご紹介したオーガニックハウスのお弁当など、常にVegan向けのお弁当も置いてくれているありがたいお店です。
今回は、亀戸に本店のある「升本(ますもと)」のマクロビオティック(正食・せいしょく)を基調としたお弁当をご紹介します。

めざせ令和2年・2020年婚! 運活風水のススメ その6

皆さま、ごきげんよう!  風水心理カウンセラーの楠木あさ美です。
2月4日の立春から、暦の上でも令和2年がスタートしました。運気のエネルギーも新たに今年こそは運命の相手に巡り逢いたいシングル女子必見!婚活が成功する『開運風水』の6回目の更新です。
今月も婚活を成功にみちびく開運活動=『運活』をお伝えしてまいります。

【手相】人差指の指紋を見て分かる自分の能力(指紋診断)

手相鑑定には、手の平の線を観る他に、手・指の形、色、膨らみ、爪なども観ますが、指紋診断もその人の資質を知ることが出来る統計的分類があります。指紋は生涯変わらない本質的な性格(資質)や、能力、生まれ持った遺伝的体質・嗜好性などが現れやすく、全く同じ指紋はありませんが、指紋を統計的に分類して資質や体質を診断することが出来ます。
今回は、簡易的な分類と資質が分かるタイプ別診断を、手相セラピストの花岡正人が紹介します。

日本古来の秘術「墨色占い」~自分で占う~

紙に書いた文字を元に様々なことを判断する日本の伝統的な占い「墨色」を、五十六謀星もっちぃが現代風にアレンジしてお届けします。簡単に学べて無料で占えますので、是非とも試してください。
今回は体調に関する墨色占いのやり方をお伝えします。

人生恨まず、進んで行くその先にあるものとは

人生、山あり谷あり。幸せなこと辛いこと、あるものです。谷が続くときは、人生を辛く感じてしまうこともあるでしょう。ですが、そのようなときも人生を恨まず進んで行くことができれば自分の人生に意味を見出せるはず。
辛さに負けず進んでいくその先にあるものとは、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

バレンタインデートをドタキャンされたときの正しい対処法

週末は、好きな人とバレンタインデートの予定だったのに・・・・・・。
「仕事が入った」という彼からのLINE。どんな返事をすればいい?
バレンタインは、恋する女性にとってはずせないイベントですよね。
だけど、年度末が近いこの時期は、相手の予定が変わってしまうこともあります。
そんなときに、次の約束につなげられる恋愛心理テクニックをお伝えします!