中秋の名月を愛でつつ恒星に親しむ秋

2020年の「中秋の名月」は10月1日です。
この日は旧暦でいうと8月15日。現在のカレンダーと旧暦では1〜2ヶ月ほどのずれが生じます。旧暦では7月・8月・9月を「秋」とするため、真ん中の8月を「中秋」と呼び、その月の満月を愛でる風習がありました。
また、最近は古典西洋占星術へのリバイバル人気の高まりもあり、恒星へ注目が高まっています。その中のスピカ とレグルスに、今回は注目してみましょう。
西洋占星術師のホシハルカがお届けします。