神様とのご縁を授かるという「歌占」に導かれ、松緑酒造「六根」を紹介する(後編)

現代のおみくじの原型となっている歌占ができるという噂を聞きつけ、板橋区ときわ台駅から歩いてすぐのときわ台天祖神社に向かった筆者が歌占をし、「大山咋神(おおやまぐいのみこと)」とのご縁をいただいたことをお伝えした前編。
今回の後編は、歌占に書かれた和歌にあった「松のみどり」というキーワードのシンクロから、ここ数年筆者が応援してきた蔵、松緑酒造と代表銘柄である「六根(ろっこん)」についてお話します。