【手相】ファティマの目があなたを邪気から守る(聡明紋)

ファティマの目は、手の平の真ん中辺り(頭脳線と感情線の間、もしくは、頭脳線の下辺り)に現れる線(紋)で、基本的には、パッと見た時に、黒目(瞳孔)と白目を楕円状で囲む、目の形をした手相を指します。
この「ファティマの目(手)」は、イスラム教徒の人達には有名なお守りの形となっていて、手の平の真ん中に目がついたデザインが、「邪気や邪心を追い払い、身を守ってくれる」効果を表しています。
今回はこの「ファティマの目の紋」について、手相セラピストの花岡正人がお話しをします。