【手相】この線は開運線? それとも障害線?  

前回、生命線から上に昇る細かい線となる「開運線」の見方をお話しさせていただきました。
生命線から上に昇っている開運線が長くなって、各指の下の方まで延びた場合は、別の線の意味になることも前回紹介しましたが、解釈としては、どれも開運線の一種として、それぞれの開運の意味が強くなると思って問題ないという見方でした。
しかし、生命線を横切るように昇っている線も開運線として観て良いのでしょうか?
今回は、生命線を横切る線について、手相セラピストの花岡正人が説明します。