秋の夜長、ワークブックに取り組んで「新しい自分」をはじめよう!

秋本番を迎えました。読書のシーズンですね。
落ち着いて本を開くのによい季節ですが、じっくりと自分を見つめなおすのにもいい季節で
す。
今回は読むだけでなく、書き込みながら「あたらしい自分」を作っていくワークブック形式
の本を、スピリチュアルライター逢坂朋代がご紹介します。

菊人形祭へでかけよう。霊薬「菊」に魅せられる秋

秋は、菊の花の咲く季節。日本を象徴する秋の花の菊には、霊薬といわれる効果があり、私たちを幸せにするエネルギーがありました。
この秋、たくさんの菊に魅せられる菊人形祭へ出かけ、秋のギフトである菊のエネルギーを受け取ってみませんか。
菊の歴史、菊のエネルギーについてスピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

島根だけは神在月!? 出雲大社と神様のつながり

旧暦の10月、基本的には「神無月(かんなづき)」と呼ばれていますが、実は島根だけは「神在月(かみありづき)」と呼ばれているのです。なぜ、ここだけ呼び方が違うのか。そして、この時期に神様が出雲大社に集まる理由も見ていきましょう。