秋色のベストマッチは? アイシャドウ・リップ・チークのコーディネート大発表!

洋服のコーディネートで迷うように、日々のメイクは色の組み合わせで迷ってしまいますよね。
今回は、恋愛メイクライターの花梨がおすすめするメイクのベストマッチを発表します!
短い秋という季節を楽しむためにも、秋色をふんだんに使ったメイクでなりたい自分になりましょう。

妻である前に女子! 旦那さんにいつまでも女を感じてもらうコツ3選

結婚をして間もないうちは、新鮮さや多少の緊張感があるので体型や髪型、化粧などにも気をつかう女性は多いかと思われます。
ですが、1年、2年と経過してくると、緊張感はなくなり安心のほうが大きくなってくるものです。
そのような時に、妻である以前に「女子」だということを忘れがちになるのでしょう。
特に秋から冬にかけては食欲が旺盛になる時期なので、体型も崩れがちになりますね。
旦那さんにいつまでも、女性として見られたいという一方で、お金や時間をかけられないという方もいるかと思います。
ですので今回は、恋愛夫婦ライター佐藤楓が、女子であり続けられるちょっとした心がけ3選をご紹介していきましょう。

仏教の象徴としても有名! ロータスのアロマオイルについて

仏教などでは仏像などにも掘られている蓮の花ですが、花の綺麗さだけでなく、アロマの効果も知っておきましょう。
この効果を知っておけば、気持ちに余裕が持てないときにゆっくりと身体を休められるのです。
そして、自分の中でゆとりが持てるようになります。

【十二支別花札占い】11月の総合運とラッキー行動

11月7日は立冬、冬の始まりです。
日の入り時刻もぐんと早くなり、落ち着いた季節から厳しい季節へゆっくりと移ってゆきます。
今回も花札鑑定師うめざわみきと共に趣き深いこの季節の総合運について、花札さんに聞いてみましょう。

秋の夜長、ワークブックに取り組んで「新しい自分」をはじめよう!

秋本番を迎えました。読書のシーズンですね。
落ち着いて本を開くのによい季節ですが、じっくりと自分を見つめなおすのにもいい季節で
す。
今回は読むだけでなく、書き込みながら「あたらしい自分」を作っていくワークブック形式
の本を、スピリチュアルライター逢坂朋代がご紹介します。

菊人形祭へでかけよう。霊薬「菊」に魅せられる秋

秋は、菊の花の咲く季節。日本を象徴する秋の花の菊には、霊薬といわれる効果があり、私たちを幸せにするエネルギーがありました。
この秋、たくさんの菊に魅せられる菊人形祭へ出かけ、秋のギフトである菊のエネルギーを受け取ってみませんか。
菊の歴史、菊のエネルギーについてスピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

島根だけは神在月!? 出雲大社と神様のつながり

旧暦の10月、基本的には「神無月(かんなづき)」と呼ばれていますが、実は島根だけは「神在月(かみありづき)」と呼ばれているのです。なぜ、ここだけ呼び方が違うのか。そして、この時期に神様が出雲大社に集まる理由も見ていきましょう。

大人っぽいボルドーでも可愛く! 秋のドーリーメイクでモテ顔に

秋に使いたいカラーのひとつにボルドーカラーがあります。
でも、ボルドー=大人っぽいと感じてしまい、自分には似合わないと避けてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は恋愛メイクライターの花梨が、ボルドーを使っても可愛くモテるメイクをご紹介していきます。

読書の秋、本やマンガを通じて距離を縮める恋愛術

気になる彼ともっと親しくなりたい。
本やマンガの話からデートにつなげる方法ってあるのかな?
好きな人と共通の趣味があるのは大きな強みです!
今回は恋愛心理カウンセラー美濃部由紀が、読書の秋にちなんで、本やマンガを通じて距離を縮める方法をお伝えします。

【十二支別花札占い】食欲の秋! 開運と健康に繋がる食べるべき秋の味覚

秋は実りの季節です。
一年中で一番、いろんなジャンルのものが美味しい季節と言えるかもしれません。
一年かけて育ったその結果である実りをいただくことは、開運と健康に繋がる良いエネルギーをもらう事に他ならないでしょう。
それでは、今回も花札鑑定師うめざわみきが、花札さんに開運と健康のための、今あなたに必要な食材について聞いてみますね。

実は浅草発祥!? 千歳飴の由来と意味について

七五三のときには必ず持っていた「千歳飴」ですが、どうして持つ風習になったのか。そして、この飴の由来はどんなものなのかを今回は見ていきましょう。この千歳飴の意味を紐解いてみると、今までよりも少し神秘的な雰囲気を味わえるかもしれません。

【誕生月別ボイジャータロット占い】お化け仮装? カボチャお菓子? ハロウィンの開運行動

10月になり街中はハロウィンの飾りつけやグッズで賑やかになっていますね。
ハロウィンとはどんな起源があるのでしょうか?
もともと一年の終わりが10月31日だった古代ケルト人が起源のお祭りで、秋の収穫を祝い悪霊を追い出す宗教的な意味合いのある行事だったそうです。現在ではカボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、大人や子どもが仮装を楽しんでお菓子をもらうイベントになって日本でも定着しつつあります。
そこで今回は、ボイジャータロットリーダー椎名マキが、【誕生月別占い・お化け仮装? カボチャお菓子? ハロウィンの開運行動】をテーマにボイジャータロットでみていきたいと思います!

天神さまのすぐそばで、飽きの来ないスパイスカレーを楽しめる インド&パキスタン ヘルシーフーズレストラン「ナワブ 湯島店」

インド人はベジタリアンも多くいるので、本場のインドカレー店はベジタリアン対応のお店も多いんです。
家庭菜園ベジタリアンたっくんKTの「ベジで食べ歩こう」第108回は、天神さまのすぐそばで、飽きの来ないスパイスカレーを楽しめるインド&パキスタン ヘルシーフーズレストラン「ナワブ 湯島店」をご紹介します!

子供の成長を祝うため? 七五三の由来やお参りについて

11月の半ばになると、良く神社などで着物を着ている子供を目にする機会が増えるでしょう。その姿を見る度、「七五三かな?」と感じる人も多いのでは?そこで、今回は七五三の由来を紐解いてみましょう。そこから、古来どんなことを願っていたのかも明らかにできます。

宝石を食べる!? 芸術の秋に相応しい甘い宝石とは?

いよいよ本格的な秋になってきました。
芸術の秋、食欲の秋、様々な秋がありますが、今回はどちらも欲張ってしまいましょう。
今回は恋愛グルメライター皐月八月が、食欲、芸術の秋に相応しい食べる宝石をご紹介します。

収穫の秋! 彼もゲットする「ついでテクニック」とは?

好きな人とぶどう狩りとか、紅葉見に行ったりしたいな。
だけど、自分からデートに誘う勇気がない……。
秋といえば、ぶどう狩り、りんご狩り、栗拾いなどの果実狩りが楽しめる季節。
だけど、片思いの相手とデートできる自信がなくて、弱気になっちゃうことありますよね。
そんなあなたのために、今回は恋愛心理カウンセラー美濃部由紀が、彼がデートの誘いをうっかりOKしてしまうテクニックを使った誘い方をお伝えします。

モーブカラーで秋のアンニュイメイク! 淡い色付きで上品シックに

秋のメイクってついつい色を乗せてしまい、ケバくなってしまいませんか?
モーブカラーを利用すれば、シックで上品で、ちょっとアンニュイな表情が作れちゃいます。
主張の強すぎない色味なので、日常使いもぴったり。
今回は恋愛メイクライターの花梨が、モーブカラーを取り入れた大人の秋メイクをご紹介します。

自宅で冒険! 夫婦で観られるおすすめ映画3選

10月になり、今年も残すところあと少しになりました。
お盆休みや連休でお金をつかい過ぎてしまった、年末に向けて貯金がしたいという方も多いのではないのでしょうか?
ですが、節約をしていても夫婦で楽しいことをしたい! そう思っているあなたにおすすめなのは、自宅での映画鑑賞です。
何を観れば良いのかわからない、迷ってしまうのであれば、恋愛夫婦ライター佐藤楓が、がおすすめの映画を3選ご紹介します。参考にしてみてくださいね。

スポーツなどにも大活躍! 勝負に強いパワーストーンを紹介

気温も安定してきて、体を動かしやすくなる時期に入っていきます。そして、スポーツなどをする機会も増えていくでしょう。そのとき、自分に勝利をもたらしてくれると言われるパワーストーンをいくつか知っておくことも大切です。その力を借りて、楽しく体を動かしましょう。

周囲を明るくしてくれる! 陽の金属性のパワーストーンとは?

五行説にある「木・火・土・金・水」の内、金属性には「輝き」や「華やかさ」、「瞬発力」などといった力が秘められています。陰陽の性質の中でも、陽の性質には「周囲を明るくさせる力」や「人気・輝き」といった特性を持つとか。そこで、今回は「金エネルギー」の陽性質のパワーストーンをご紹介いたしましょう。

【辛口婚活相談】彼の友達に紹介してもらえませんでした

婚活の出会いには、普通の恋愛よりもスピーディーな展開を求めるものです。
だからこそ、付き合いはうまくいっていても、次の展開がないと悶々としてしまうことも。
今回は、婚活女史ユノの元にこんなお悩みが届いています。

【手相】「成功者相」は「大病しやす相」? 

★ウラスピナビ無料会員だけが読める! スペシャル会員限定記事の登録はこちら! ■手相学でのあったら嬉しい線も掌紋医学では要注意の線 手相学では、指の下にある縦線は、濃くて太くて途切れや乱れがない線が1,2本あるとそれぞれ […]

ハロウィンの起源「サウィン祭」のエネルギーは、 地球を救う?

日本の年間行事として浸透してきたハロウィン、その起源はアイルランドの「サウィン祭」にあります。
今もハロウィンを通して伝わる「サウィン祭」のエネルギーには、現代に必要なメッセージと日本の文化との共通点がありました。
ハロウィンの起源、「サウィン祭」から伝わるメッセージについてスピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。