一目置かれる人は○○をしている、真似したい習慣3選

仕事やプライベートでも、一目置かれる人がいます。意見を求めたくなる人、話す言葉に耳を傾けたくなる人、素行を尊敬したくなる人。周りから、とても信頼される人でもあると思います。一目置かれる人とそうでない人の違いには、ある習慣があります。
その習慣とは、スピリチュアルライフアドバイザーKAORUがお伝えします。

新年の幸福度が上がる!年内にしておくべき3つの事!

年末は、大掃除にお歳暮、クリスマスやお正月の準備もあり、慌ただしく過ぎてしまうものです。ですが、年の瀬差し迫る前に、今年のうちにしておくべきことがあります。それは、3つのことをしておくだけで新年の幸福度を上げることができるというもの。
3つのしておくべきこととは? スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

西洋占星術で読み解く「鬼滅の刃」

この秋、爆発的な大ヒットになった映画「鬼滅の刃ー無限列車編」。ご覧になった方も多いと思います。
コロナ禍での不況を払拭すべく、GOTOトラベルやGOTOイートなどで人々が動くようになった昨今、名前にGOTOが入っている作者の作品が映画化されてこれ程までのヒットになるとは、公開前までは予想がつかなかったでしょう。
今回は、西洋占星術で読み解く「鬼滅の刃」と題して、西洋占星術師のホシハルカがお話し致します。

誰からも愛される人になろう!心を磨く3つの習慣

誰からも愛される人っていますよね。なぜ、そんなにもたくさんの人に愛されるのでしょう。誰からも愛される人を、羨ましく感じるときもあると思います。ですが、誰からも愛される人には、誰でもなることができます。
誰からも愛される人になる心を磨く3つの習慣とは、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

2020年10月31日はハロウィン&ブルームーン&マイクロムーン。これから地球上の私たちにどのような影響がある?

10月31日の満月は、マイクロムーンとも呼ばれています。 マイクロムーンとはスーパームーンの逆の現象で、一年で一番小さく見える満月のことを指し、10月31日の深夜に見ることができます。世界中にどのような影響を及ぼしてくるのでしょうか。ウラスピナビ編集部から今回は特別に10月31日の牡牛座満月にまつわるお話をお届けします。

傷ついたのは私。誰かを許せないという思いはどうすればいい?

人生の中で心が傷つくという経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。ときには、許せないと思うほどの深い傷を負うこともあります。許せないという感情はとても辛いもの。全てを許せることができたなら、心も穏やかに過ごせるはず。
許せないという思いを、許せるようになるときとは、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

心がかき乱された時、あなたがすべきは◯◯すること

人はときどき心をかき乱される出来事に遭遇します。平常心ではいられなくなることもあります。そのようなときは、感情の波を穏やかにしてくれる場所があるといいですよね。
その場所とは、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

土の時代の最終章!?グレート・コンジャンクション目前!パラダイムシフト前にやっておきたい事

今、占星術とスピリチュアル界隈では「地の時代が終わり、風の時代がやって来る」という話がさかんに飛び回っていますね。
これは、20年に一度の土星と木星の会合「グレート・コンジャンクション」が巡ってくる星座が根拠になっています。
過去200年近くの期間、グレート・コンジャンクションは「地の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)」で起きていました。それが、この年末の会合からの約200年間は「風の星座(水瓶座、双子座、天秤座)」で起こるのです。
グレート・コンジャンクションが目前に迫っている今、パラダイムシフト前にやっておきたい事を、西洋占星術師のホシハルカがお伝えします。

「腹八分目」は食事だけじゃない!幸福な人生も「腹八分目」

「腹八分目」とは、幸せに美味しくいただく食事の摂り方。健康維持にも役立ちます。その「腹八分目」、食事のみならず人生をも幸せにしてくれる方法でもあるのです。
幸福な人生も「腹八分目」、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

脱・完璧主義! 心と体をゆるめるマインドフルネスルールとは?

秋の夜長は、もの思いにふけるのにぴったりです。
ですが、いろいろ考え過ぎて落ち込みやすくなる時期でもあります。
特に、真面目でしっかり者、完璧主義な人は要注意です!
今回は、完璧主義の人が「いい加減」になれるマインドフルネスの活用法を、心理カウンセラーでありマインドフルネスインストラクターの谷本由紀がお伝えします。

何をしてもついてない! そう感じたら、それは幸運の始まり

何をしてもついてない!そう感じるときありませんか?あまりにもついてないと落ち込むことや、悲しくなるときありますよね。ですが、ついてないことが続くときは、実は幸運の始まりでもあるのです。
その幸運を手にするには?
スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

中秋の名月を愛でつつ恒星に親しむ秋

2020年の「中秋の名月」は10月1日です。
この日は旧暦でいうと8月15日。現在のカレンダーと旧暦では1〜2ヶ月ほどのずれが生じます。旧暦では7月・8月・9月を「秋」とするため、真ん中の8月を「中秋」と呼び、その月の満月を愛でる風習がありました。
また、最近は古典西洋占星術へのリバイバル人気の高まりもあり、恒星へ注目が高まっています。その中のスピカ とレグルスに、今回は注目してみましょう。
西洋占星術師のホシハルカがお届けします。

幸運体質になりたい!幸せを掴む人が毎日していること

幸せを掴む人とは、ただ棚ぼたのような幸運を掴んでいるワケではありません。
幸せを掴む人が、毎日していることとは何か、どのような生き方をしているのか、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

その映画は宇宙からのメッセージ!?繰り返して観たい映画!

一度観た映画を再び観たくなる、何度も繰り返し観たくなる。そんなときは、その映画の中に今の自分に必要な、宇宙からのメッセージが贈られてきているとき。宇宙からのメッセージには、人生の流れを動かす大切なことが含まれているはず。
そのメッセージに気づくには、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

「顔は人生の履歴書!」顔が変われば、心も人生も変わる!

「顔は人生の履歴書」といわれるほど、顔は人の心をあらわすもの。ですが、その履歴書はより良いものに変えることができます。顔が変われば、人生も心も変わります。
その秘訣とは、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

カッコいい大人は知っている「当たり前」の本当の意味

年齢を重ねた分、カッコいい素敵な大人になれたらいいですよね。カッコいい大人は、「当たり前」ということの本当の意味を理解しています。
その意味とは、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

ワンランク上の人生を生きよう!自分に負荷をかける!

自分に負荷をかけることは、ワンランク上の自分になるチャンス。そして、今までとは違う人生を生きる技を磨くチャンスでもあります。
自分に少しの負荷をかけることは新しい人生の始まり、スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

奈良吉野で蔵に住む酵母と自然豊かな自然が醸す旨い酒【美吉野醸造HANATOMOE 水酛SODAPOP 活性にごり生 2019BY醸造】

新型ウイルス感染拡大もおさまる気配がなく、気兼ねなく外出という気持ちにはなかなかなれない今日この頃。
それでも、夏を感じたいと一本の涼しげなボトルの日本酒を購入してきました。
先月6月30日から出荷が始まったこのお酒は、まだまだ購入できるところが多くあります。
今回は、私らぶちゃんも飲みたてほやほや、まだ買える爽やかな夏の日本酒をご紹介します。

土星逆行+山羊座回帰中の5ヶ月で準備すべき事

土星は今年、2020年の3月22日に山羊座から水瓶座に移動しましたが、5月11日から逆行を始め、この7月2日に山羊座に逆戻りしたばかりです。
この後9月29日から順行に転じ、12月17日に水瓶座に再入宮するまでの約5ヶ月間が山羊座土星の締めくくり期間です。
今回は「土星逆行+山羊座回帰中の5ヶ月で準備すべき事」と題して、西洋占星術師のホシハルカがお話しします。

自分主体で生きる!人生はすぐに楽しくなる

自分の人生を自分主体で生きることができれば、人生はすぐに楽しくなります。自分の心の声を否定することなく聞き入れてみると、人生を楽しむたくさんのことを引き寄せることができるのです。
自分主体で生きれば人生はすぐに楽しくなる!スピリチュアルライフアドバイザーのKAORUがお伝えします。

良い波動を持った土地の見分け方―その地名に含まれる漢字で“地域の持つパワー”を知ろう

前回の記事『良い波動を持った土地は、人も運も引き寄せるー数霊に護られた地名をチェックしよう』(https://uraspi.com/spiritual/33669)では、新年度を迎えて新天地で新たな生活を始められる方に向け、地名の画数が持つ不思議なパワーについてお話しました。
今回も引き続き、“良いパワーを持った土地の見分け方”について、姓名学者の八田靖彦がお話し致します。

良い波動を持った土地の見分け方―その地名に含まれる漢字で“地域の持つパワー”を知ろう

前回の記事『良い波動を持った土地は、人も運も引き寄せるー数霊に護られた地名をチェックしよう』(https://uraspi.com/spiritual/33669)では、新年度を迎えて新天地で新たな生活を始められる方に向け、地名の画数が持つ不思議なパワーについてお話しました。
今回も引き続き、“良いパワーを持った土地の見分け方”について、姓名学者の八田靖彦がお話し致します。