今月のときめき風水~あなたの運勢と開運方位・2020年4月卯月(4月4日~5月4日)~

皆さま、ごきげんよう! 風水心理カウンセラーの楠木あさ美です。
令和2年2月4日立春の声をきいた途端、新型コロナウィルスが世界中に蔓延しはじめ、全国の小中学校に休校要請。夏のオリンピック延期決定、ますます世界の動向に目を離せなくなっていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今月のあなたの運をもっとときめかせる、4月の運勢と開運方位をお届けします。

第11回ジオマンシーショートストーリー ケース11「少女」〜ケンタの場合〜

ジオマンシーは、アラビア生まれのとても当たる占いです。
ジオマンシーの16のシンボルにまつわる物語を、一話完結のショートストーリーとしてご紹介します。
今回のシンボルは、「少女」

少女マンガ編集者のケンタと新人漫画家のアオイが、このシンボルをどう読み解き、どんな未来が待っているのでしょうか?

【手相】感情線上の島紋は失恋や病む人の印と言われた

主要線上に現れる印の一つに「島紋」という楕円に空洞が出来た島状の形が現れることがあります(「島」、「アイランド」「目形紋」とも言われます)。
一般的に感情線上の島紋は、感情線の意味する感情や精神性での問題を示すので、心的ストレスが溜まっていたり、恋愛や人間関係での悩み・トラブルにより、感情が不安定になって、コントロール出来ず精神的に病みやすくなっていると言われます。
今回は感情線上の島紋について、手相セラピストの花岡正人がお話しします。

【誕生月別 椎名マキ ボイジャータロット占い】3月30日~4月5日までの対人・出会い運

今週で3月も終わり、4月に入っていきます。新生活のスタートですが世界情勢的には心はざわざわするかもしれません。多様な状況に備えつつ、前を向いて歩を進めていきたいですね。
今回も【誕生月別 椎名マキ ボイジャータロット占い】3月30日~4月5日までの対人・出会い運をみていきたいと思います。

【十二支別花札占い】3月30日~4月5日 金運・健康運と新年度に向けたひと言メッセージ

この週は新年度がスタートする週です。コロナの影響が大きい現在での新しいサイクルの始まり!あなたはどんな一年にしたいですか?
そんなこの週の金運・健康運と、新年度に向けたひと言メッセージについて、花札占い師のうめざわみきが花札さんにお伺いを立ててみました。

日本古来の秘術「墨色占い」~自分で占う~

和紙に墨で書いた文字のカタチから様々なことを占う「墨色」という伝統的な占いがあります。この連載では、五十六謀星もっちぃが墨色占いを現代の道具で使いやすく再編算して、自分で占えるようにご紹介いたします。
今回のテーマは相性占いです。

【十二支別花札占い】3月23日~3月29日 金運・健康運と3月のラッキーパーソン

そろそろ桜の花が見ごろを迎え始めました。日本中が桜色に染まる美しい季節の到来です。桜色はハートのチャクラの色。人をやさしくしてくれる色でもあります。今年は桜の下で飲み食いすることが難しそうですが、お花見はしたいですね。
そんなこの週の金運・健康運と、3月のラッキーパーソンについて、花札占い師のうめざわみきが花札さんにお伺いを立ててみました。

【手相】頭脳線が分岐しているのは文才がある線なの?

頭脳線の長さの違い(考える長さ)や、延びる方向による違い(志向性の適性)については、以前お話しさせていただきました。そして、頭脳線が2本ある「二重頭脳線」は、頭の使い方が2方向ある(単純に頭が2倍良いということではない)という説明もさせていただきました。
では、頭脳線が二股・分岐している場合は、どのような意味があるのでしょうか?二股に分岐する頭脳線について、手相セラピストの花岡正人がお教えします。

【誕生月別 椎名マキ ボイジャータロット占い】3月16日~22日までの対人・出会い運

今週は全体的に2番のカードが多く出ている印象があります。そして、20日は春分の日を迎え季節やエネルギーの変わり目となります。それまでに物質や心身の整理をして備えましょう。
それでは今回も【誕生月別 椎名マキ ボイジャータロット占い】3月16日~22日までの対人・出会い運をテーマにみていきたいと思います。

【十二支別花札占い】3月16日~3月22日 金運・健康運と3月のラッキー行動

引っ越しが多いシーズンになりました。新しい環境に向かう人・新しい人を迎える側の人、どちらも新しい出会いというベクトルの方向性は同じです。今年は新型コロナウィルスの影響も甚大だと思われますが、皆様のご活躍をお祈りいたします。
そんなこの週の金運・健康運と、3月のラッキー行動について、花札占い師のうめざわみきが花札さんにお伺いを立ててみました。

【十二支別花札占い】3月9日~3月15日 金運・健康運と3月のラッキーフード

卒業式のシーズンがやってきました。今年は新型コロナウィルスの影響で、卒業式自体が自粛されたり、保護者の参加がない卒業式になったりと、異例の事態が起きているようです。ですが、次の新しい世界に足を踏み入れていくチャレンジャーな皆さん、おめでとうございます。あなたの成長が期待されます。
そんなこの週の金運・健康運と、3月のラッキーフードについて、花札占い師のうめざわみきが花札さんにお伺いを立ててみました。

今月のときめき風水~あなたの運勢と開運方位・2020年3月弥生(3月5日~4月3日)~

皆さま、ごきげんよう! 風水心理カウンセラーの楠木あさ美です。
令和2年も2月4日立春から暦の上では新たな年になりました。立春の声を聞いた途端、昨年末から発生した新型コロナウィルスが世界中に蔓延しはじめ、今月から全国の小中学校に休校要請を発令されました。夏にオリンピック開催を控えるなか、この先の動向に誰もが敏感になっている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今月のあなたの運をもっとときめかせる、3月の運勢と開運方位をお届けします。

【手相】ファティマの目があなたを邪気から守る(聡明紋)

ファティマの目は、手の平の真ん中辺り(頭脳線と感情線の間、もしくは、頭脳線の下辺り)に現れる線(紋)で、基本的には、パッと見た時に、黒目(瞳孔)と白目を楕円状で囲む、目の形をした手相を指します。
この「ファティマの目(手)」は、イスラム教徒の人達には有名なお守りの形となっていて、手の平の真ん中に目がついたデザインが、「邪気や邪心を追い払い、身を守ってくれる」効果を表しています。
今回はこの「ファティマの目の紋」について、手相セラピストの花岡正人がお話しをします。

【十二支別花札占い】3月2日~3月8日 金運・健康運と3月の健康法

3月3日は桃の節句、お雛祭りです。女の子の健全な成長を願って行われるこのお祝いの日には、菱餅・ひなあられ・白酒・ハマグリのお吸い物・ちらし寿司など、皆でいただくと嬉しいですね。
そんなこの週の金運・健康運と、3月の健康法について、花札占い師のうめざわみきが花札さんにお伺いを立ててみました。

西洋占星術でみる、太陽星座別 2020年 3月の運勢

季節は春を迎えました。関東では梅から桜へと花の見頃も変わり、20日の春分の日は春の極み。人との別れや新たな出会いも生まれる季節。地上も空の星も大忙しです。日々刻々と移り変わる情勢や情報に振り回されがちですが、どんな事に対してもゆるぎない自分の中心を意識して臨みたいところ。
西洋占星術師ホシハルカが 3月の太陽星座占いをお届けします。

姓名判断の盲点“頭部の凶相”に注意ー一見すると大吉名なのに、何故あの人は不幸になるのか?

令和2年を迎えました。皆様、穏やかな、新年を過ごされましたでしょうか。
ことしは七赤金星・庚子の年になります。“庚”は鋼鉄の剣や刀といった武具を表します。よって今年は、紛争、戦争が多くなる暗示があります。
今回は、順風満帆に人気役者の地位を築いてきた俳優が、なぜ芸能生命の危機を迎えてしまったかを、姓名学者の八田靖彦が解剖したいと思います。

【手相】人差指の指紋を見て分かる自分の能力(指紋診断)

手相鑑定には、手の平の線を観る他に、手・指の形、色、膨らみ、爪なども観ますが、指紋診断もその人の資質を知ることが出来る統計的分類があります。指紋は生涯変わらない本質的な性格(資質)や、能力、生まれ持った遺伝的体質・嗜好性などが現れやすく、全く同じ指紋はありませんが、指紋を統計的に分類して資質や体質を診断することが出来ます。
今回は、簡易的な分類と資質が分かるタイプ別診断を、手相セラピストの花岡正人が紹介します。

日本古来の秘術「墨色占い」~自分で占う~

紙に書いた文字を元に様々なことを判断する日本の伝統的な占い「墨色」を、五十六謀星もっちぃが現代風にアレンジしてお届けします。簡単に学べて無料で占えますので、是非とも試してください。
今回は体調に関する墨色占いのやり方をお伝えします。